啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.12.05 Sun 19:47
自身は当面は下向きな記事ばかりになりますが・・

えっと、先だっては「スポーツネタは本当は書きたくなかった」と、マイナス思考から言葉にしてしまって、それだけがちょっと心残りかなって思いつつも

「時には愚痴ることも必要。厳しい世の中で生きていくためにも」

と、我ながら思います。

ホント、先日仕事で人生が一瞬嫌になって、その矢先に車&自転車に接触しそうになって・・

恐ろしいながらも、きっと生きる気力を失いかけると、本当に生命の危険が脅かされるんだろうなって思いましたねー(((( ;°Д°))))

これ、冗談ぬきで言ってるんです。

なので、どうか外を歩く際は特に、無心で歩くに限ります!


と、自身の話はこれまでにして・・

ようやく、書く気になれた。横浜ベイスターズのことを。

あの身売り騒動は、正直めっちゃ疲れたし、シーズン中にあんな大問題なるものが報道されたこと自体が自分にはとてもじゃないけど信じられないし、この国の思いやりのなさを痛感しました(ーー;

加えて、野球もあと一週間残すところって時だったし、たった一週間、でもされど一週間。最後くらいは楽しみたかったのに、それすらもぶち壊されたようでお蔭ですっかり野球が楽しくなくなってしまった(-""-;)

同じように身売りしろと言わんばかりに一部のファンが騒いでいた球団もあったし、それがまさか横浜へ発展するとも思いもしていなかった。

最近の報道では、広島のような市民球団にしようという新たな構想が出ているらしいが、それも懸けになる。いちかばちか・・

でも、やってみないことには何も始まらない。動いてみないと、何もわからない。

それは、選手に関しても同じことなんだよね。

数人の選手が他へ移籍したり引退したけれど、逆に新たに加わった選手も何人もいるが、とりわけ話題を集めたのが内川と森本ひちょり。

晴れてソフトバンクホークスへ移籍していった内川。

対して、低迷しているチームの躍進に懸けたいと移籍してきた森本ひちょり。

前者を裏切り者、後者を英雄と言わんばかりに言う人もいれば、どちらも選手の道と称える人もいる。

どういう見方をしようが個人の勝手ながらも、自分も内川を背信者だと言いたくもなければ、まだ横浜で未知数のひちょりを英雄扱いする気もない。

ただ、2人とも別の意味で飛躍を誓って旅立っていったのは確かだと思う。

これまで、優勝できるチームでやりたいと言って移籍の道を選んだ選手は沢山いる。

彼らは反面、多くの非難を浴びたろう。

私の場合は、野球よりもサッカーで初めて寂しい思いをしたけれど、でも、その選手と向き合うととても古巣で留まって飛躍の芽を摘み取りたいとは思えなかった。

そりゃあ、来季なんてどうなるか誰もわからない。ソフトバンクだって、横浜だって。

けど、こういっちゃ悪いけれども優勝できるチーム・タイトル獲得できるチームはできないチームにない何かがあるはずだと思う。

それが資金であったり、設備投資の大小であったり、チームの雰囲気づくりにどれだけ力を入れているかにもよるだろう。

そして何よりも、野球の場合は最初の段階において自分でチームを選べない。

だから、当然移籍したい選手だって必ず出てくるし、元々のチームとの相性だって、選手自身が口に出さないだけであって多かれ少なかれ、そういうのだってあるはず。

大体、10年経たないと自由に移籍すらできない制度自体がどうかしていると思う。

内川だって、相当時間をかけての決断だった。

チームやファンや家族との兼ね合いもある。

そう簡単には、自分の人生だから・・一度きりの選手生活だからって、好きなようには中々決断しにくい。

彼は、もっと強くなるべくしてパ・リーグ優勝チームへ旅立っていった。

立派な決断であり、飛躍である。決して、裏切りなんかではない。

優勝目指すべく移籍して何が悪いか。何も悪くなんかないんだ。

選手みんな誰だって、優勝したいはず。そのチャンスがたまたまこんな時期ながらもやってきただけ。それだけなんだ。


そして、ひちょりも本当によく決断した。

日本ハムは今季こそCSを逃すほど低迷してしまったけれど、色んな話題性に富んでこれからって時期に、そして自身もファンに根強い人気を誇っていたにも関わらず、敢えて長期低迷しているチームへの移籍という苦渋の決断をした。

私も正直、今年東京ドームへ武田勝登板試合を観に行って、その勝投手と一緒にお立ち台に上がったのがひちょりだったのもあり、横浜へ移籍とはいえ、やはりそうしたのがもう来季は無いと思うと寂しい気持ちも生じた。

でも、やはりひちょりの決断は嬉しかった。

暗く重い話題ばかりだった横浜ベイだったさなかで、ひちょりが来るとあって、本当に心強い気持ちになった。

内川と入れ替わるようにして入ってきたから、プラマイゼロで外野争いが緩和しないのが難だけれど、でも、ひちょりの加入できっと、最下位脱出の望みが高まる。


両者とも、新天地でファイト!!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.09.30 Thu 18:57
あのさーガオラさん。ちゃんと守備の場面くらい映してくれよ(-""-;)

リプレイもないし、そりゃあないぜ。

折角、藤田がスタメンなのに~守備頑張ってるのにぃo(;△;)o どこまでタイガース寄りな中継か・・呆れる。
web拍手 by FC2
2010.09.30 Thu 10:27
文章にするとややこしくなるので、箇条書きで書き連ねます。


●正捕手がいないと嘆くのも結構だが、数年は我慢して使うべき。それなくして、チームの再建はあり得ないと思う。だってさ、キャッチャーって投手や守備範囲のリードもあれば、打席では結果も求められるし、打者の研究も欠かせないし、とかく育つのに時間がかかるのが普通だろう。監督も嘆くばかりでなく、時には辛抱してコメントを控える必要もあると思う。

●石川は遊撃固定だが、どうしても石川はショートでないといけないのか・・セカンドの方がいい働きをしそうな気がしているが、これもまた我慢起用が必要なのだろうか。

●ハーパーの残留が決定しそうだが、内川はこのまま外野手に転向でいいのか。ファースト守備に未練があるようならFA権行使も大いに考えられるし、苦しいけど自分もそうすべきかなって思う。でも・・やっぱ、ウッチーは必要だよぉ・°・(ノД`)・°・

●もはや順位決定となった横浜だが、そうしたチームがすべきことって何か。ファンのために勝つ野球をして喜ばすことか。それとも来季に向けて若手にどんどん試合経験を踏ませ、勉強させて、課題のある選手を敢えて起用して克服のきっかけを作ってあげるべきか。
 私は、後者が大事と思っているが難しいところだ。

●何かをしでかすと騒がれておきながら一向に一軍昇格ならずの筒香内野手。彼次第で今後の1塁・3塁起用はいったいどうするんでしょうかねぇ( ̄  ̄;


と、まだまだたくさんあるような~けど、こうしたことをもっと細かにこれからも取り上げたいなって思ってます。

単なる戯言に過ぎない記事が多いけれどね(;´▽`A``
web拍手 by FC2
2010.09.19 Sun 17:21
今日は、相撲も合間に見ていたのと、阪神の試合も見ていたのとあって、ハマスタの全部を見ていない。

けど、阿斗里の投球は悪くなかったって印象。

だから、デニーさんが仰っていたように、彼を最後まで投げさせれば良かったのにって・・

負けたって構わない。こういうときにこそ、思い切った若手の起用法ができるのに。

何も失うものがない時にしなくて、いったいいつ試すの?そう言いたくなるような今日の投手起用。

それ以上に、阿斗里を早く下げすぎたのも失敗だと思うけど、牛田ことウッシーの2イニングはちょっと物言い。

肩の故障明けだし、むしろ一日置きでちょうどいいくらいだと思うんだけど・・

ウッシーをもっと大事に使って欲しい。だって、若手を試すって言ったじゃない。

なのに、8回9回の連続は本当にガッカリした。

まぁこのくらいにしたいけど、このウッシーの登板過多もだし、最後を抑えた対する横山も本当に良く頑張っていると思う。

こうした、怪我明けの投手を使わざるを得ない広島の投手事情で仕方ないけれど、横浜はそこまで追い詰められるようなくらい、投手陣が不足してなかろう。

どうかどうか、ウッシーをこれ以上は・・・

まぁ今日も、昨日も、広島の方がらしい野球をしている。

内容でも点数でも完全に負けてしまっている。

けど、先発においては今日は阿斗里は負けの投球ではなかった。

なのに、下げ方によって彼の今後が気掛かり。

うー 心配がつきまとうなぁ(ーー;


そして、明日は筒香が一軍へ上がってくる。

私は前の記事で、筒香のスタメン起用はまずないだろうと言ってしまったが、今日の話からすると逆のこと~代打とかはあり得ないだろうと・・( ̄Д ̄;;

いや、だってねー どんだけすごい逸材かわからないけど、もし、スタメンとなったら・・ハーパーが外れる可能性高そうだけど、思い切って一度村田を外しても・・って気持ちもある。

けど、村田はハマの顔だし、たった一人の若造のためにそうすることが果たしてファンにとってはいいのだろうかという疑問もありながら・・
web拍手 by FC2
2010.09.16 Thu 22:14
今日は納得いきませんよー

なんなんですか、あれは。

昨日、田中の援護はできて何故、今日は同じ打線なハズなのに打てない(-""-;)

もっとも、最後は昨日と違うメンバーではあったけども、正太郎は正太郎で久保田の強烈なストレートに歯が立たなかった不運もあったかもしれない。

ただなぁ~こうも加賀に勝ちがつかないとなるとな・・

このあいだも槙原さんかな確か、言ってたんだけども、加賀に打線が援護できないのも、何かそうした要素があるんでしょうねぇって。

その要素がぜひとも知りたい。

今日に限ると・・

●3回にらしくない四球を出したから?

●相手投手がツイている久保だから?

●もとい、その久保の投球の方が打線より良かったから?それとも貧打?

●阪神の継投がうまくいったから?←これは大いにあるな。久保田ナイスピッチングだったし。

●加賀がまだ長いイニングを投げきれないから?


上の4つまでならまだ納得できなくもない。

が、5つ目は・・?
ルーキーに過剰な期待をしすぎるのもどうかと思う。
酷使しても却って良くない。

私は偉そうに言っていても投手起用とかベンチ・ブルペンのあれこれは殆どわからない。

加賀が新人ゆえなのか横浜のやり方かは知らないけど、いつだったか先発で投げた翌日にもベンチ入りしていたことがあった。

それは、1回2回しか投げられなかった日の次の日だったからかもしれないけど・・

とかく、彼は先発起用でありながらあんま休む間もなく(新人は下働きもあるから)それでもまだ若いから大丈夫だろうけど、私から見たらそれなりにチームに貢献していると見える。

だからって打線の援護があるべきかと問われると、ハッキリと、ハイとは言えない。よくわかってないから。

けど、時と場合によっては援護が必要なマウンドもあっていいのではないか。ピッチャー自身が本塁打を打つなんて稀なのだから。

バントだって、できて当たり前とも言えるけど、できなくてもしょうがない唯一の位置にいるのだから。

こないだの、武田勝の登板において捕手大野が本塁打で武田勝を援護したような、そういった場面がもっとあってもいいのではないか・・と。

けど、チームの土台がまだしっかりしていない以上、選手らもそれぞれが結果出すことやミスをしないようにすることで精一杯だとしたら?

とても、投手を援護しようという気持ちというかモチベーションを保ちにくいのかな(ーー;


と、こうして書いてきたら、一人で勝手にすっきりしてしまった( ̄ー ̄;

今日の敗戦投手になったことが非常に悔しいのは変わりないけど…
Calendar
2017.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。