啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.12.02 Wed 00:29

大人しい羊の群れから飛び出したいのだ




うつむいた仲間と別れて走りたいのだ




例え終わりがあってもいい そこに始まりが宿っているならば






岸田智史さんの『重いつばさ』の歌詞の一部です。




私の大好きな歌で、いつもいつもこの歌に励まされています。




考えてもどうにもならない 後悔先に立たず。




どうしようもない昨日を思うよりも どうにかできる明日があるさ。




そう。過去はどうすることもできない。でも、未来はどうにでもできる。




ドラえもんだってのび太に言ってた。未来は変えることができるんだからって・・






私の思い描いていた未来が一旦崩れる度に落ち込むけれど、それをまた作り変えようと思えばできるんだ。




頑張るとかそういうんでなく、今まさにこうして作り変える段階にある。




諦めさえしなければ、それはどこまでも続く。




自分には想像力が無い。自分は頭が悪い。才能も何も無い。




そんなの、誰が決めた?




誰が何と言ったって、自分さえ信じてればいいんだ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2009.11.02 Mon 06:57

重たい命題のようで考えちゃう問題のようだけど・・




この記事読んで思いました⇒http://focus.allabout.co.jp/contents/focus_closeup_c/stressmanage/CU20050315A/index/?from=news.ameba.jp




自分は、違うと思う。




愛が大きいほど、憎しみもそれだけ大きいとは思わない。




逆に、憎しみが生じるということはその愛は本物か?と問いたい。




自分とて、そんな偉そうに言えるほど人を、動物を愛せる奴だと思ってはいない。




けど、単なる執着を愛と誤解してるケースって結構多いかもって。




もち、自分も20代の頃はまさしくそれだったりする。




距離や気持ちが離れたりすると、とかく不安になる。




少なくともその時点で、相手を信頼していない証拠なんだ。




私はこういうのは嫌いだからしないけど、携帯を盗み見したりするのも、信頼関係が構築されていない何よりの証だと思う。




でも、ふとした疑惑でも相手に問いただせる人ならば、こうした行為は要らない。




それに、相手を四六時中見張っている訳でもないから携帯の履歴を見たところで所詮は気休めにしかならないのではないかと自分は思う。




要は、キリがないということ。




一緒にいるひとときは、相手の行動の一部に過ぎないんだ。




それでも、全てにおいて信じ合えることこそ、本当の信頼関係であり、愛していることになるんだと思う。






遠距離でも思い合える人ってすごいなと思う。




でも、近くても遠い人ってのもいる。






愛は愛でしかなく、憎しみは所詮、憎しみでしかない。




愛していると思っている人でも、実は無意識の内で憎しみが潜んでいる場合があったりすることもある。




自分に無いものに惹かれているに過ぎない場合だってあるかもしれない。




私の場合は、自分の頭が悪いと思っているんで自然と頭の良さそうな人に取り入ろうとする。




こっちが下だと思う方が、楽だから。




でも、やはり下は嫌なのだ。自分だって頭が良くありたい。




そうした不満足から成る関係なんて、所詮いつかは壊れていく。




私の人間関係は、そうした歴史の積み重ねだった。

web拍手 by FC2
2009.10.08 Thu 11:48

さっきは、かなりキツイ記事で申し訳ありませんでしたm(_ _)m




書き忘れてしまいましたが、広島陣の中でもマエケンは悪くない投球していたと思います。




マエケンは他の選手に流されない強い選手だと思ってるので、もっと、連勝できるぐらいに粘る力をつけるだけだと思っています。




あと、栗原にしても段々と四番らしく、ふてぶてしさが見えてきた気がします。




優しい性格と聞いているので去年は彼に四番が務まるのか不安でしたが、今はそうしたのが微塵も感じられなくなったし、四番は栗原こそって思わせるくらいに成長したと思います。




私も考え込む性格なので、栗原が今季もまたバッティングで悩む気持ちもよく解りました。




でも、それを払拭するぐらいでないとあの位置は務まらないと思うんで、性格はそうそうは変えられないけど打席に立った時だけはどんなときでも鬼になれ!!








ここまで苦言を呈したのは、ブログ自体を始めて今までないくらい、書きました。




私は、力の有る無し関係なく、応援している人を大事にする選手ないし力士が大好きです。




最も尊敬する楯山親方も人柄の良さで定評のあるとおり、まさしくそうです。






だいぶ前に、相撲のどっかの記事で「8勝9勝しかできない一桁大関なんか要らない」と書きましたが、それは大関という地位にいる以上、毎回そんなんしか勝てないのなら大関返上しろって考えがあるからです。




今だと、日馬富士と琴欧洲になら、不甲斐ない成績だと容赦なく辛口言いながら相撲観ています。記事では控えてますが・・




私は、ぶっちゃけどうでもいい選手・力士・そしてチームには厳しいことは書かない。




現に8勝しかしない大関のことを一切書かないのも、はっきり言ってどうでもいいからです。




少しでも良くなって欲しい・精進して欲しい対象には厳しい目を向けます。




けど、いいプレーないしいい相撲であれば、どんどん記事にも書くし誉めて然るべきと思っています。




反面、気持ちの感じられないプレーや、やる気が感じられないような一番だと怒らざるを得ない。




かくいう私は、偉そうに選手や力士に苦言をするほどの逸材ではないです。




それでも、時にはブログを壊すくらいの覚悟で、血の涙を流すくらいの思いで書いていきたい。




どんな批判や苦情が来るかもしれない。




でも、苦言を言われた方は大概気分を害するのが当然だし、応援する人たちにしたっていい気持ちはしないのでそこらへんは割り切るべしだと思っています。




ある作家が言ってましたが、文章を書くこととは血を流すことでもある・・・と。




その意味が、徐々に解ってきた気がします。




それでも伝えたいこと。




今回は、応援対象には常にいい試合・いい相撲を見せるんだという気持ちを持って欲しい・・・そうした願いはどうしても譲れない。




それが感じられなくなったら、私は応援するのをやめます。

web拍手 by FC2
2009.09.01 Tue 22:00

といっても、今日の試合の感想なんですが・・・




このあと30分後に柏-京都の試合を観るので取り急ぎで書きますが(汗)






今日の試合で、小窪も気になりましたが(これはいつものこと)、小窪以上に気になったのが今井投手。




何故かというと、前回の登板で(阪神戦にて)いいピッチングをしていたにも関わらず、敢え無く7回で降板となってしまったからだ。




今度こそ、彼にぜひとも勝ちをつけさせたかった。その思いでずっと試合を観ていた。




が、6回裏より井端への投球から少し歯車が狂い、またもや勝ちを逃してしまった(ーー;




しかしながら、今更ながらかもですが井端もなかなかいいですね・・・と、それはさておき・・・




今井投手のピッチングも、そして物怖じしない投球も、私は将来の明るい展望を彼に見られる気がしている。




阪神戦においても、今日の試合の解説においても、彼の投球を高く評価してくれている。




今日の交代にしたって、ブラウンにしては早めの交代であったが、こうした早い段階で手を打つ采配を今井ばかりにではなく、他の選手にしたってヤバい感じだなと思しき場面でももっとそうしてもらいたい。




この交代のタイミングは良かったけど、逆に言うとまだ今井君への信用度がついていない表れな気がして些か残念というか、もっと選手を信じる起用をして欲しいなって思った。




かいかぶりかも知れないが、今井君をもっとうまく使えばカープにとってきっとプラスになると思われるんだけど・・・




私的には、あの前回の阪神戦へのわだかまりが今日の試合で消えはしなかった。




ピッチングの問題もありはしても、どうもまだ何かが引っ掛かる。




具体的にはっきり説明できないけれど、まだまだ不完全なというか、足りないというか・・・




チームに足りないものは幾らもあるだろうが。




少なくとも、左投手が少なすぎる。




外人起用に拘りすぎている。




それと、もっと走ったらどうか。ていうか、失敗を恐れずに泥臭い野球をしていないように思う。




あと1ヶ月ちょっとのシーズンだし、確かに勝ちを優先するがためにリスクを冒すようなプレーはいけないかもしれない。




けど、結果結果もいいが、心底から感動するプレーで4位で終わってもいいのではないか。




確かに、まるでカープファン脱却宣言っぽい言葉を繰り返している私にカープのことを偉そうに言う資格なんてない。




だが、1人の選手を通じて、カープを超えてもっと野球が知りたくなった。感動を味わいたくなった。




それは、強いチームへ応援対象を鞍替えして優勝だーと騒ぎたいわけではない。




一つ一つのプレーに拍手を贈るほど、実は素晴らしいことはないのではないか。




これは、野球に限らず、サッカーだって同じだ。




サンフレの初タイトルばかり夢見ていたあの頃とは、何かが違ってきた。




タイトルが全てではないとはまだハッキリ言えないが、タイトルばかりが感動ではないのではないかと。




相撲で当たり前のように贔屓力士に伝えてきた「1日一番を大切に取れ」と。そうして応援してきたつもりだ。




それって、野球でもサッカーでも、選手1人ひとりが1試合を大切に取る・・いや、プレーする。




クライマックスへ向かって突き進む。これも確かに大事。




けど、それがためにプレーに何かが欠けるとしたら・・・その方がつまらない。




勝ち負けに拘りつつも、拘りを捨ててプレーを楽しめる・・そうした選手は少ないと思う。




カープでそれを最も実践できているのは、赤松ではないだろうか。




今日もいい守備を見せてくれた。




毎試合、ほとんど彼の好守備は光る。




今日はちょっと凡ミスもあったけれど・・・でも、打撃不調でも使われるのももっともだと思っている。




そして、小窪も2安打だったし、それ以上に守備でも素早い捕球ができていて本当に素晴らしかった。




東出も3打点と得点に貢献した。






最後に、やはり今日は谷繁のW200であろう。




200本塁打に、200犠打!!




おめでとう、谷繁(*^▽^*)

web拍手 by FC2
2009.08.24 Mon 07:33

今日は、前々から書きたかった応援チームについてです。




ルームの自己紹介の欄をご覧になった方は、前から えっ?!って思われてる方もいるかもですが、まず野球については今となっては応援チームにこだわりを持たずに応援したいって気持ちでいます。




確かに、今日なんかは阪神に負けたくなかったと思いつつ、やはり一番気になるのは小窪の結果で・・・心配で・・・それだけで心臓バクバクなんですわい(汗)




こちらに度々アンチ阪神の方が見えるようなので、一言はっきり申し上げておきますと、私自身はカープファンでありながらも阪神タイガースというチームを嫌いではないです。




それに、好きな選手も何人かいて(巨人・横浜も同じく) 金本だって実は割と好きな選手に近いかもって。




最近は、平野に注目してますが。




サッカーにしても、元々サンフレッチェとヴァンフォーレしか応援してなかった。




それが、去年柏サポーターさんの影響もあって成り行きで応援しだしたレイソルや、それと見ちゃいらんない状況のジェフ千葉など、応援チームを着々と増殖していってる次第(汗)




それがため、もうこうなったらチームに拘らずに試合を観て楽しんで、好きな選手について色々苦悩はしながらも・・・そうやって、これからはサッカーもそれから野球も観ていきたい。




それと、ブログにも好きなように気ままにいきたいから、無理してサンフレの試合のこととかを書くのは避けたい。




いつのまにかどういう訳だか書けなくなってしまって~けど、サポーターなら一言くらいは書かなきゃ・・って強迫観念に苛まれて悩んだ末、正直にお話しました。




そういう風にこだわりというか、1つのチームを徹底して応援しない・ひたむきさがない。そう自分を評価してはいます。




なんでみんなみたく、一途になれないのか・・・そう思いながらも、別に心変わりしたとかでないし。




そもそも誰に気兼ねするでもないし。




変わらないのは、小窪くらいかな。




いや、小窪に対してだって去年はここまでではなかった。




小窪については、明日また書きます。






天谷の小窪日記が久々にアップされてて、試合とは別枠として嬉しかった。




けど、贔屓選手(小窪自身)のブログ開設は一切望まないけれどね(^^)

Calendar
2017.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。