啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.12.05 Sun 19:47
自身は当面は下向きな記事ばかりになりますが・・

えっと、先だっては「スポーツネタは本当は書きたくなかった」と、マイナス思考から言葉にしてしまって、それだけがちょっと心残りかなって思いつつも

「時には愚痴ることも必要。厳しい世の中で生きていくためにも」

と、我ながら思います。

ホント、先日仕事で人生が一瞬嫌になって、その矢先に車&自転車に接触しそうになって・・

恐ろしいながらも、きっと生きる気力を失いかけると、本当に生命の危険が脅かされるんだろうなって思いましたねー(((( ;°Д°))))

これ、冗談ぬきで言ってるんです。

なので、どうか外を歩く際は特に、無心で歩くに限ります!


と、自身の話はこれまでにして・・

ようやく、書く気になれた。横浜ベイスターズのことを。

あの身売り騒動は、正直めっちゃ疲れたし、シーズン中にあんな大問題なるものが報道されたこと自体が自分にはとてもじゃないけど信じられないし、この国の思いやりのなさを痛感しました(ーー;

加えて、野球もあと一週間残すところって時だったし、たった一週間、でもされど一週間。最後くらいは楽しみたかったのに、それすらもぶち壊されたようでお蔭ですっかり野球が楽しくなくなってしまった(-""-;)

同じように身売りしろと言わんばかりに一部のファンが騒いでいた球団もあったし、それがまさか横浜へ発展するとも思いもしていなかった。

最近の報道では、広島のような市民球団にしようという新たな構想が出ているらしいが、それも懸けになる。いちかばちか・・

でも、やってみないことには何も始まらない。動いてみないと、何もわからない。

それは、選手に関しても同じことなんだよね。

数人の選手が他へ移籍したり引退したけれど、逆に新たに加わった選手も何人もいるが、とりわけ話題を集めたのが内川と森本ひちょり。

晴れてソフトバンクホークスへ移籍していった内川。

対して、低迷しているチームの躍進に懸けたいと移籍してきた森本ひちょり。

前者を裏切り者、後者を英雄と言わんばかりに言う人もいれば、どちらも選手の道と称える人もいる。

どういう見方をしようが個人の勝手ながらも、自分も内川を背信者だと言いたくもなければ、まだ横浜で未知数のひちょりを英雄扱いする気もない。

ただ、2人とも別の意味で飛躍を誓って旅立っていったのは確かだと思う。

これまで、優勝できるチームでやりたいと言って移籍の道を選んだ選手は沢山いる。

彼らは反面、多くの非難を浴びたろう。

私の場合は、野球よりもサッカーで初めて寂しい思いをしたけれど、でも、その選手と向き合うととても古巣で留まって飛躍の芽を摘み取りたいとは思えなかった。

そりゃあ、来季なんてどうなるか誰もわからない。ソフトバンクだって、横浜だって。

けど、こういっちゃ悪いけれども優勝できるチーム・タイトル獲得できるチームはできないチームにない何かがあるはずだと思う。

それが資金であったり、設備投資の大小であったり、チームの雰囲気づくりにどれだけ力を入れているかにもよるだろう。

そして何よりも、野球の場合は最初の段階において自分でチームを選べない。

だから、当然移籍したい選手だって必ず出てくるし、元々のチームとの相性だって、選手自身が口に出さないだけであって多かれ少なかれ、そういうのだってあるはず。

大体、10年経たないと自由に移籍すらできない制度自体がどうかしていると思う。

内川だって、相当時間をかけての決断だった。

チームやファンや家族との兼ね合いもある。

そう簡単には、自分の人生だから・・一度きりの選手生活だからって、好きなようには中々決断しにくい。

彼は、もっと強くなるべくしてパ・リーグ優勝チームへ旅立っていった。

立派な決断であり、飛躍である。決して、裏切りなんかではない。

優勝目指すべく移籍して何が悪いか。何も悪くなんかないんだ。

選手みんな誰だって、優勝したいはず。そのチャンスがたまたまこんな時期ながらもやってきただけ。それだけなんだ。


そして、ひちょりも本当によく決断した。

日本ハムは今季こそCSを逃すほど低迷してしまったけれど、色んな話題性に富んでこれからって時期に、そして自身もファンに根強い人気を誇っていたにも関わらず、敢えて長期低迷しているチームへの移籍という苦渋の決断をした。

私も正直、今年東京ドームへ武田勝登板試合を観に行って、その勝投手と一緒にお立ち台に上がったのがひちょりだったのもあり、横浜へ移籍とはいえ、やはりそうしたのがもう来季は無いと思うと寂しい気持ちも生じた。

でも、やはりひちょりの決断は嬉しかった。

暗く重い話題ばかりだった横浜ベイだったさなかで、ひちょりが来るとあって、本当に心強い気持ちになった。

内川と入れ替わるようにして入ってきたから、プラマイゼロで外野争いが緩和しないのが難だけれど、でも、ひちょりの加入できっと、最下位脱出の望みが高まる。


両者とも、新天地でファイト!!
スポンサーサイト
Calendar
2010.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。