啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.04.07 Tue 18:03

どうしても、一昨日の巨人戦を改めて振り返って書いてみたくて、遅ればせながら。




これはある意味、私自身の勉強のために書きます。なので、未熟な野球論だと思って読み流してくださいね(笑)




一昨日は試合中に9回表のことだけ書いたけれど、今日はそれ以外の回について触れたい。






あの試合は、1-1の引き分け試合だった。




カープの3タテも敢え無く潰えた。




けど、引き分けという結果に関わらず、とても内容の濃い試合で見所も沢山あり、私としては3タテできなくても満足しています。




両者にとって遠い遠い1点。そんなんを感じさせる内容でした。




それは、紛れもない両チームの投手陣の頑張りに他ならない。




そして、野手もまた頑張った。




とりわけ、素晴らしいくらいのナイスプレーは特になかったが、細かく見ると幾つかあるんだなぁって、毎試合そうなんだなぁ~点を取る攻撃だけが野球の見所ぢゃないんだなぁ~って、そう思った。




カープでは、鈴木の盗塁を抑えた梵のプレーがやっぱ素晴らしかった。




色んなブログを読んでいても、やはりこの人の守備の評価は格段と高い。




ショートといえば、梵と私も咄嗟に連想するし。




だからこそ、いつ結果を出すかとジリジリさせられるのが本当に残念。




でも、この試合の9回表でタイムリーを放ち、今日からの3連戦で復調ぶりが見られるかどうか注目ですね。




それと、石井もいい守備をしていたと思う。打撃も悪くないし、この3連戦だけで物を言うのは危険だろうが、それでも毎試合を振り返ると、その都度いい試合をした選手にバラエティーがあってもいいなって思う。




さて、攻撃面からいうと、一昨日は9回表にばかり気を取られてしまったが、改めてもう1度この試合を観て、本当に鍵を握っていた・本当のチャンスだったのは実は8回表だったのではないか(延長戦を除くと)。




私個人の考えだけど、ランナー2塁1塁の時点で、もし石原のバントが成功したら、この試合勝っていたと思う。




しかも、巨人のクルーザーも思わぬ四球の連発をやらかしたぐらいの不調だったのだから、こんなに大チャンスに決められないもどかしさというか、そこが唯一の不満だったかな。




それと、1番2番打者が塁に出られなかった場合を考えると、少なくとも4番栗原の出塁率が高いことからすると、5~7番打者はカープの場合、バントの練習が必要だろうなって思えた。




以前に、6番まではバントができないと・・という貴重な意見を私の常連さんが記事で書かれていましたが、その意味がようやく解ってきた気がしました。




とかく、お互いにとってたった1点・されど1点といった追加点が遠い試合となりましたが、こうした試合づくりができたのも、両先発投手のお蔭だとも思っています。




彼等がいい出だしのピッチングをしてくれたからこそ、点数とはほど遠い投手戦を観る事ができたんです。




まぁ私はカープファンだから、篠田だけを誉めればそれでいい・・・んでしょうが、でも、私は去年とは違う。


相手の選手もいいプレーをしたら拍手を贈りたいし、記事にも書きたい。


だって、カープがいい試合できるのも、相手もまたいい試合運びをしてこそ光る訳でしょう。


その対戦相手に対しても、そんな時私は、心からありがとうって言いたい。


球団の好き嫌い?そんなの関係ねぇ。


確かにアンチに思うチームはある。だけど、選手やファンまで嫌いにはなれない。


だから、サッカーも同様に、相手チームの事も交えてこれからは試合の感想をしたためていきたい。


相手を誉めて裏切り者だって思われても、別に何とも思わんばい。


私のそうした姿勢に共感できる方だけ、記事をご覧くださいm(_ _)m




さて、幾分キツイ事を言って締めくくるのもナンなので、最後は篠田・東野両投手への感想を。




まず、篠田もとてもいい制球だったし、2打席のヒットで1点先制されはしたけど、その後も制球が乱れずにまだまだいけるぞって感じを受け、ファンとしてもこれから頼もしい若手として見ていけますね(^^)


期待してますぞ!!




そして東野も負けじとばかりに8回表まで投げきった。本当は最後まで投げきりたかったんだろうが、そこはさすがのカープの野手陣がそうはさせなかったですね(^^)


終わった後も、ずっとベンチで声を出して応援に回る姿勢は素晴らしいです。


こうした面は、見習うべきです。




解説も、以前のG党とばかりのジャイアンツ寄りの嫌らしさが全く感じず、桑田真澄さんが解説だったからか、投手にスポットを当てた解説に当然ながらなった訳ですが、篠田投手についてもとても誉めてくれて、いい感じで試合が観られました(^^♪話も結構面白くためになったし、これからも解説席の話題に注目したいなと思いました(^^)

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。