啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.06.18 Thu 02:13

なんだか、2では西武ドームとは話がずれてしまったが・・・




とかく、千葉ロッテマリンスタジアムで小窪のスタメンを見損ねた悔しさから、家族をお供に小窪を見に行こうという寸断になりました(汗)




まるで練習を見に行く感覚でいたのか・・そう思われても無理はないですが、でも家でいつまでも後悔ばっかしてても仕方ないので、そんだったらベンチスタートでも見られる位置から見ようと思い立った訳です。




本当にスタメンを信じてれば迷わず1塁にしたでしょうが、その時は不信感が拭えてなかったし、その思いは現地へ行ってもそれとの闘いでした。




まさか西武ドーム開門早々からカープ陣が練習しているとは思ってみなかったんですが、初めての場所だし、今回は敵陣に混じっての観戦ならず観察のようなもんだしということで、後ろの方で見ることにしたんです(汗)




3塁の内野自由席だったので、ベンチが見える位置へ~と、すんなりと場所が決まって、そこからはずっと飲まず食わずとはいかなかったですが~双眼鏡から離さずにずっとずっと小窪を見守りました。




今回が、初めて小窪を生で見た試合でした。




今までもベンチにはいたけど(5月の新球場観戦を除いては)スタメン起用の試合にはありつけなかったし、何よりもそのベンチが全くといっていいほど見えなかった位置での観戦だったので、この目でしーっかりと見られたのは今回が初めてだったんです(汗)




もっとも、もっと早くに行けば練習風景見られたろうに・・って突っ込まないで下さいね(;´▽`A``




写真入れての記事では、練習見て何を思ったのかが全く書けませんでしたが、まずは投球練習してて、その後で守備の指導をコーチから受けていたんです。




そんで、これも写真で紹介できませんでしたが~小窪によくくっついていたのが、一昨日2軍へ落ちてしまった岩本でした。




小窪にとっては1年後輩だから、岩本に色々教えてたんでしょうかね。




或いは、岩本の方が小窪から何かを学べると思っていたんでしょうかね。




今となっては、別れ別れになって残念に思いましたが、そうした光景も見られたので今まで試合でしかほとんど小窪やら他の選手も見ていなかったからとっても新鮮な気持ちになりました。




それから長くはいませんでしたが、守備練でもう1人一緒にいたのが、梵でした。




昨日の三次の試合でも、いい捌きをしていたショート、梵。




その試合でも、小窪と2人で言葉を交わす場面が何回か見られたんですが、この2人、結構仲がいいんでしょうか・・




っていうのもあるのか、それとも小窪としては先輩の梵から何でも吸収したがってる可能性も大でしょうが、最後のあの大一番の後でも記事に書いたけれども2人が健闘を称え合っていたのを見て、何となしに胸の支えが取れたかのような、そんな心境になりました。




あのロッテ戦では、梵の軽い足の故障で代わりにショートに起用された小窪。




去年は、梵の思わぬ不振で一時はポジションを獲得できた小窪。




けど、梵が十分ならブラウンとしては梵を使う。いや、恐らく梵を使いたがる。




それはもう百も承知の上。




しかし話を聞くと小窪は、本当に希望してるポジションはセカンドで、二番打者。




そう聞くと、カープではあの男が・・・東出という、バランスの取れた素晴らしい選手が、いる。




昨日の試合では、折角の一番の場所だったのに、エラーをしてしまうわ5回裏で楽天球場のようなヒットは出ないわで、敢え無く交代となってしまった。




この試合だけで判断するつもりはないが、やはりといっていいか案の定、東出に交代。




そこに、ブラウンの真髄が見え隠れする。




要は、まだまだ小窪では不安が残る。




それは、実は私も同感なのだ。




ファンだけど、好きだけど、そこは厳しく見ていきたい。




ただ、今はそうでも、いつかきっと彼は期待を裏切らないプレーをしてくれる。




打撃も本領発揮できていない・・・と一見するとそう思われ勝ちである。




けど、昨日の試合での長谷部の投球の見極めがほとんどできていた。




長谷部に対しては恐らく合い口がいい方なんだろうけど(一方の長谷部にとっちゃ、嫌な相手だろうけど)




私は去年 初めて小窪の打席を見たとき、2つの良い点を見た。




ひとつは、球の見極めがひときわ優れているのではないかと思えたこと。




そしてもうひとつは、彼の真剣なまなざし。




と、誰でもそうぢゃないかって思われる人もいるだろうけど、彼は一段と目つきがいい。




負けん気の強さというか、勝負に対する執念というのか、そうした彼のプレーをもっともっと見たい。




けど、今だとショートもセカンドも入る余地がない。そんならまずはサード起用から・・と思いきや、4月にマクレーンが入団し、ポジションどころか2軍へ落とされてしまった。




それでも実力の差があるのだろう~好成績で結果を残して直ぐに戻るも、ベンチスタートが続く。




ベンチでくすぶっているよりも、2軍で実践を・・と仰っていた方がいたけど、ベンチでの経験は決して無駄にはならない。




それを伝えたいがために、西武ドーム記事を書いたのだ。

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。