啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.06.23 Tue 12:04

サンフレッチェモードに入れないけど、サンフレ関連の話をしたいと思っています(汗)




西武ドーム観戦の記事を一通りアップした訳ですが~これも欠かせない話です。




というよりも、これから書くシリーズにおいて、この話も結構大事なので、序章としてアップしたいと思います。








観に行ったこの日の前日に、我らがサンフレッチェ広島は悔しくもナビスコ予選敗退しました。




後程、試合を楽しむことについての記事でおいおい書きますが、野球と違ってサッカーの方はかなり結果に拘ります。




それ以上に、日頃の勝ち負けもそうですが、サンフレッチェ初タイトル獲得を今季の目標としているだけに、序盤でのナビスコ敗退によって1つ目標が消えました。




淡々と書いていますが、幾ら叫んだところで終わったものはどうしようもない。




ただ、非常に悔しいのは確かです。




それを文章にし難いといっていいでしょうか。






あの、西武ドームへ行く前日にサンフレがナビスコ敗退したことで、正直かなり気落ちしました(ーー;




それは、千葉ロッテ戦で小窪の先発試合を見損ねた以上の悔しさです。




小窪の先発はまだ可能性大いにあるが、ナビスコはもう今季はないのだから。




それほど、タイトルが欲しい・・・それはサンフレサポのみんなも同じですよね。




去年は元旦に鹿島というあっつーい壁が立ちはだかり




そして暮れには早くも柏に準々決勝で敗れて、より一層天皇杯タイトルが遠のいた。




J1復帰を果たした今年はナビスコから気合が入っていた・・つもりだった。




でも マリノスに敗れた時点でどことなしに感じた嫌な予感・・・




あまりにもマイナス思考だと言われればそれまでだが




折角 天敵の浦和に勝ったのにという思いもなかなか拭えず




いつもいつも 他チームのタイトル獲得の応援に回る年が続いていた




それは 今年もう既に




天皇杯決勝の時点で 始まっていたんだけどもね(汗)




去年 サンフレを下した柏レイソルが決勝に進み




柏サポーターさんの熱心な応援に心を打たれて異例の参戦




まぁ そのことについてはまたおいおい書きます(汗)






そんなこんなで 非常に悔しい敗戦の直後だった西武ドーム観戦




というよりも 小窪が見たくて行った試合




マリンの風が 私を西へ西へと運んだのだろうか




自分で言っといてナンだけど ロマンチックなのでそういうことにしておこう(^^;




西武対決の初日のメンバー構成からして




とても出番を望めそうにない!って咄嗟に思った




思ったけど・・これまた突如、閃いた




そうだ 見えるのはグラウンドだけではない




一軍にいる限り 彼はベンチにいるんだから・・・と思って




ベンチの見える席の確保に取り掛かった




といっても、右も左もわからん




家族の助けを借りて




しかも 一緒に見に行ってくれるという(笑)




ごめんよー 次回は1人で行くからなぁ~




と 心の中で詫びながら






とても サンフレのナビスコ敗退に嘆き悲しんでいる暇はなかった




その時点から 小窪の方が大事になった




そうだ まだまだ私にはそうした希望がある




サンフレ以外にあるだけ 幸せなんだ




では 逆ならどうだったかというと




それは なってみないとわからないけど・・






マリンの追い風に吹かれてやってきた西武ドーム




ここでまさか 小窪の大一番が見られるとは夢にも思ってなかった




ぶっちゃけ スタメンよりも予想外のことだった




これって すごいことなんかもね




昨シーズンまで賑わせていた市民球場での最初で最後の観戦が




マエケンの10-0の大完封勝利だったことも驚きであり 奇跡だけれど




西武ドームでの12回裏もまた 奇跡だと思った




この場にいる限り 小窪が出番くるまでは




ファンもまた 彼の出番への諦めと葛藤との戦いだったけど




いざとなると やっぱりあれは奇跡だと思えてならない




今でも夢のようなできごとだったから






そんな出来事があったからこそ




ナビスコ敗退に対する失望やら悔しさに囚われなくなった






ありがとう 小窪君( ´(ェ)`)

スポンサーサイト
1 ■無題
いつも 楽しく読んでいます。
小窪は初スタメンから注目しているので
今年の出場激減はさみしいです。

私もせめて、サードでも出場機会でもと思います
穴のポジションなので一軍定着を目指す者は狙うのは手ですが
(そう言って 1年以上誰もここに定着できてないんだよねー)
ほんとにレギュラー定着を狙うなら二遊間勝負だと思う。
あの野球脳、将来は宮本二世か井端二世か
になれる可能性を秘めているとひいき目で思うんですけどねー
今のスタメンが盤石ではない。
スタメンの怪我、不振 つけいる隙はいくらでもある。
その時にレギュラーを奪ってしまうぐらいの力を発揮できるか。
本人も宮本内野手が目標ということなので、
将来 そうなれるよう 気長に応援してます。
From:カープ好き好き URL 2009.06.23. Tue 10:10 [Edit]
2 ■いつもありがとうございます(^^ゞ
先日に引き続きコメントありがとうございます♪
そう言っていただけて本当に励みになります(*^▽^*)

本音を言うと、私も彼の出場がないととっても寂しい・・・
けど、これはあんまりいいことではないんですよね~ブログ上で泣き言をあんまり言えなくなってしまって・・・
出さないとブラウンに怒って、読む方に嫌な思いさせるんぢゃないかーとか、余計なことを考えてしまう( ´(ェ)`)
本当は心の中では落胆との戦いなんですけどねぇ・・・

宮本内野手といえば、去年の7月20日の神宮球場での試合に行ったとき、席は外野レフトでしたが、見た感じ明らかにカープファンなんですが宮本選手の回だけ、「み~や~も~とぉー!!」って盛んに声援を送っていた方がいました。
その当時は、こんだけカープに囲まれた中でたいへん勇気のある人だなってくらいしか思いませんでしたが、今では非常によく解る気がします。
例えば、ですがもし小窪が他チームへ、しかもセ・リーグのチームへ移ったとしても、私は小窪への声援を送り続けたい。そう思っています。

宮本も井端も自分はまだあまりよくどういうプレーする選手かを理解できてないのが残念ですが、以後は大注目です!!
彼の秘められた可能性・・・カープ好き好きさんもそうですが、それを信じる人に悪い人はいないし、実際他にも結構いい記事を書いている方が多いです。
私は実は他に小窪を応援したいキッカケというか意外な要素があるんですが・・おいおい、記事で話そうと思います(^^ゞ

※長くなったので続きあります(汗)
From:はさみくわがた URL 2009.06.23. Tue 12:00 [Edit]
3 ■サード起用について
これについては意見が分かれるかもしれませんが、同意見でホッとしました(^^;
まぁ少なくともマクレーンのファンだったら、今のままがいいと言うでしょう(笑っ)

サードは、本来の彼の望むポジションでないのは承知ですが、今の段階だとサード定着以外にどうにも考えられんのです(><;
先日、セカンド起用されたのにエラーが原因なのか(そうでないと思いたいですが・・無理ですかね・・汗)6回で無念の東出との交代。このことで小窪では無理だという記事を幾つか見かけましたが、先々週のロッテ戦の時のように、何を聞いてももう怯みませんでした。
ウチの家族は、プロなんだからエラーはしちゃだめなんだよって言ってましたが、心情的にもまだ2年目ということで大目に見てあげたいなって思ってます。
けど、事実上しばらくは東出が不動なのは確かなようだし、遊撃手も梵でこればかりは私は不満を感じない。これらのポジションは今は厳しいけど、来年ないし再来年はわかりませんよね♪

なので、今年はサードでの定着をして欲しいなって思ってます(>人<)
From:はさみくわがた URL 2009.06.23. Tue 12:04 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。