啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.08.03 Mon 22:52

昨日の予告どおりに、今ジュビロ磐田対ジェフ千葉の試合を観終わり・・・




もう、今日は思う存分気持ちを顕にして書きます。




磐田応援されている方或いは磐田と同じ静岡県の方には気を悪くさせる内容やも知れませんが、結果的に悔しい敗戦となってしまいましたので、どうかご勘弁を(>人<)






あー、もうただただ悔しいの一言に尽きます(><)




だって、千葉としては決して悪い内容ではなかった。




前半も後半も、千葉の方が必死で攻めていた。




なのに、なんでこうなる(ーー;




確かに、監督代わって初めての体制での試合運びだから・・一見そうかもしれないけれど、大幅に変わった訳ではないし、前節の清水戦だって負けはしたけれど内容的にも問題はなかった。




ただ、対清水の場合は結果的に岡崎をフリーにさせてしまったが故の敗戦だったように思う。




もしそれができていれば、勝ちか或いは引き分けで終わらせられた試合だった。




で、今回は尚の事勝てた試合だと思った。それだけに、非常に悔しい。




攻めても攻めても決まらないのとは違っていた。




クロスするも誰もいないのとも違う。




ちゃんとみんな攻めていた。ミラー前監督の時のように中盤も守りの態勢と違い、両サイドを駆使しての戦い方が成し得ていた。




ボランチの工藤と中後も、序盤は何やってんだと思う場面もあったが、後半はとりわけ動いていた。




ただ、全体的にまとまりに欠けていた。でもそれは試合運びが変わったばかりなので今回は仕方ないだろう。




ならば、前線はどうかというと、今回は谷澤とアレックスをスタメンに復帰させ、前節スタメンだったネット バイアーノを下げ、巻と谷澤、トップ下に両サイドで右深井、左にアレックスという前半のフォーメーションだった。




やはり、一番鍵を握るであろう深井は、前半でも前節ほどの動きの良さは見られず、巻もマークが徹底されているからか、思うようにシュートを打てない状態。




だが、いつまでもマークのせいにはできない。千葉はもはやそこまでの局面にきている。




広島・清水そして磐田と、3連敗・・・悔しい、ただそれだけである。




だから、巻よ。もうちょっとしっかりしてくれ。




マークされるならされるで、深井や谷澤へのマークを巻に向かせるぐらいのアグレッシブなプレーをして欲しい。




3人ともマークを徹底させるのはどのチームだって無理だろう。




殊に最近は巻ばかりではない。谷澤までマークがきつくなってしまっている。




ドリブル突破できる深井が一番の頼みの綱と言いたいが、これだけ力のある選手がいるのに深井ばかりに負担をかけるのは駄目だ。




谷澤についてだが、運動量の問題なのだろうか、スタメンから終いまで使われることなく殆ど交代させられるのは・・そこがよくわからないけど。




とかく、今後は段々と深井も研究されてくるだろうから、新たに加入したネット バイアーノと巻のコンビネーションがこれからの鍵であろう。




しかし、参りましたな・・・


なんといっても、得点に繋がらなかったという表現はしたくない。ただただ、川口というGKの壁に阻まれまくったのだから。




広島戦でも同じように好守備をされまくり、川口の意地をまたもや見せつけられてしまった(ーー;




広島対千葉と違って、磐田は贔屓チームではないので素直に相手を誉めることができないです。




逆に、贔屓同士だとそれなりにどちらが勝っても苦しいことが多い。




16位に降格したのだって、広島との試合に負けての上だったし・・・






あと、ディフェンスだが坂本はどうしたのだろう。彼の不在は間違いなく大きかった。坂本は前節でもとてもいい好プレーが見られただけに、今回かなり期待していたというか安心材料になるはずだったのだけれど・・・誰か知ってたら教えてくださいm(_ _)m




もう1人、ボスナーの不在も響いたと思う。こっちは恐らく体調不良だろうけど・・・




失点した3点とも、いずれも村井が絡んでいるというのも驚きだけど、千葉に村井のマークが足りなかったという以上に責める気にはなれない。




何故なら、千葉はそれだけ攻めようという気概があったからだ。




そう。悔しいと私に思わせたジェフ千葉というチームは、やはりそれだけ魅力のある、気持ちのこもったプレーをする選手がたくさんいるチームだ。




思えば、そう・・・試合に負けて悔しくて記事に書く自体が本当に久々なのだ。




カープですらそうする気になれなかったのに、千葉はそうさせるほどの熱いプレーをしていた。




今試合は勝ち負けにこだわった。かなり・・・ロスタイム寸前には何度も惜しいシュートが放つも、川口やら相手DFに阻まれるなどして、悔し泣きした。




つい昨日は小窪のスタメン且つ猛打賞という、この上ない嬉しさに浸っていたのに、翌日には悔し泣きするはめになろうとはo(TωT )




ずっとずっと、嬉しい感情が続かないかといえば、小窪を思い出せば嬉しさはまた滲み出る気持ちになれる。




けど、やはりそうは言ってもこの敗戦は非常に悔しい!!




勝ちたかった・・勝ちたい一心で、ひたすら観続けた。熱くなれた。




勝ち負けが全てではないけど、時には楽しさなんて言ってられないほど勝ちにこだわりまくる時だってある。




それでも今回の感想を敢えて、こだわりシリーズにしたのは、こうした悔しい試合だって、こんなにも熱くなって応援したこと自体、楽しめてないのかといえば、そんなことはないと思ったからだ。






次節が柏レイソルと、これまた相手が贔屓チームとあって、レイソルもまた降格圏内にいるだけに、今度ばかりは楽しいなんて言ってられない・・たいへん苦しい試合になりそうだけどね(_ _。)

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。