啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.08.09 Sun 10:03

長崎に原爆が投下された日です。




64年前の11時2分。




広島に続いてわずか3日後。




この、原爆投下という事実を思うと、日本が意固地になって降伏をしなかったからだ・・・って思ってしまう(ーー;




実際、確かにその通りですね。




アメリカ側にしてみれば未だに正当化する人が多いのも、賛同はもちろんしないけれどもし私が向こうの国の人であり、日本とは敵国民だったら、果たして原爆投下にどう思ったのだろうか・・・




そんなんを、年とってから考えるようになったです。




原爆投下された事実も忘れてはならない。




と同時に、何故こういうことになったのかを考えることも大事だと。




でないと、また同じ事を繰り返してしまうかもしれない。




もし、敵が攻めてきたら結局は戦うしかないだろうと私は思うのです。




そりゃあ、死にたくないし怖いし人を打ったりしたくない。




けど、もし自分はともかく家族が襲われそうになったら、きっと家族を守るためにってなると、武器がどうしても必要になってしまう。




武器とは、何も、ミサイルだとか地雷だとか、そうした本格的な戦争道具とは限らない。




もっと身近な、刃物でも、時にはハサミとか鉛筆すら武器になってしまう。




刃物は銃刀法違反で持ち歩けないけど、襲われそうになって何も持たずに戦えって言われても無謀でしょう。




今、それぐらい日本は治安が悪くなってると思う。




通り魔は増え、何かのきっかけでちょっとでも怒らせればすぐに刃物沙汰になりかねない。




景気も回復しないからか、自ら命を絶つ人も後を絶たない。




平和なんだけれど、平和を実感しにくいのが正直なところです。




普通に道を歩いてても無事で家路に辿り着けない世の中になったら、果たしてそれでも平和か。




去年も少し書いたが、武器を持ってやり合わなければ平和なのか。




自分のことで精一杯な殺伐とした社会であっても、それでも平和だって言い切れるか・・私には自信ないです。




原爆とはだいぶ違うけれど、こうした日だからこそと思って書いてみました。

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。