啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.08.26 Wed 12:40

そもそも、始まりが相撲ファンになってからだった。




そう。広島出身幕内力士の安芸乃島のファンになってからというもの、以降しばらくは毎年のように広島へ行き、徐々に広島モードになっていった自分。




広島に住みたくて大学受験も試みたが、失敗。




受験が駄目なら就職すればいいのに、アホな自分はそうした発想がなく、というよりもやりたい事が見つからずどういう進路を辿ればいいかわからず、モラトリアム人間となっていった。




で、その内野球が好きな旦那はんと出会い、付き合い出してから一緒に野球を観に行くようになる。




旦那はんは阪神ファンだけれど、自分は広島繋がりということでカープを応援したかった。




そこで小学生時代に初めて野球を観に行った横浜スタジアムへ、初のカープ戦観戦をした。




その時はまだ、特段贔屓の選手はいなかった。




ただ、その時に観た試合の思い出は、残念ながら勝って万歳となったんではなくて、レフトの守備についていた前田智さんがこっちの方をチラッと見たことだった。




そして数年後に広島市民球場ラストイヤーを迎える年がやってきた。




かなりの金欠だったけれど、どうにかして球場へ行きたかった。




それはめでたく実現したが、その観に行った日は小窪はスタメンではなかった。




が、その当時の私はひたすらカープを応援するばかりで、チームの勝利が第一で、小窪は好きな選手だったが贔屓とまではまだいってなかった。




チームの勝利にきっと貢献してくれる・悪い流れを変えてくれる・・そうした期待は大きかったけれど。




思えば、去年から熱を上げてなかったことが、却って良かったのかもしれない。




この、広島カープというチームを応援し続けたことによって、やがて共についていく決心をさせるまでの選手に出遭おうとは思いもしなかった。




そもそも、始まりが相撲とあって、広島という遠い場所へ繋がりが持てたこと自体が、奇跡に近いかも知れない。




それだけ、周囲には広島に関係のある、或いは広島の何がしかを応援している人にはこの埼玉ではサッカーも含めて滅多にお目にかかれない。




カープを応援しなかったらば、もし旦那はんと一緒に阪神タイガースを応援していたら・・・小窪にこれほど思い入れることはなかっただろう。




こうした巡り巡った縁が、私を小窪哲也という選手に辿り着かせてくれた。




本当に、運命とは・縁とは不思議ですね~つくづくそう思います( ´(ェ)`)

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。