啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.09.03 Thu 15:53

前回の回顧録アップしてからまだ日は経ってないですが、このシリーズの前回の記事です⇒http://ameblo.jp/hashirudekasneaker/entry-10332600872.html




初めて小窪を目の当たりにして(実際は遠くから見ているだけだったけど)とにかくこの目で小窪を見ることができたばかりでなく、最後の最後での12回裏にして、たった1球においての守備要員だったけれども彼の出番も初めて見ることができ、しかも普段は見ることのできないような場面を・・・




もし、この日の3日前のマリン2回戦に行っていたら、恐らく西武ドームへ足を運ばなかったろう。




その日のミスが重なったが故に出番なしと諦めて・・・




でも、そうやって直ぐに諦めることの恥ずかしさを後から経ってから思い起こすとひしひしと感じられるのだ。




現地の西武ドームにいた際も、諦めの気持ちを常に払いのけるかのようにずっと代打での登場を願っていた。




不思議とあまり守備での起用を考えていなかった。




とかく、そうした奇跡を呼び起こしてくれたマリンの風が私を西武ドームへと向かわせたに違いない。




これでしばらくは例え起用されなくても大丈夫だ・・じれったい思いをしないで済む・・・何とも浅はかだった。




何故ならば、誰よりもチャンスを待っていたのは小窪本人だったのだから。




それを知らず知らずの内に私は共有していたのだ。




なので、一目見ようが二目見ようが、彼がもどかしければ私も同じようにもどかしい。




すっかり、小窪の虜になっていたのだった。




元々応援していたからこそ、彼の出る試合を一目でも見たい・・・そう思いつめた末に足を運んだのだ。




この時はまだ、彼に現役中ずっと何処までもついていくだとか、そこまで思ってはいなかった。




それがいつの間にか、夢中になっていた。




まるで、魔法にかかったみたいに・・・小窪パワーという魔法に。




何故、彼なんだろう・・・未だにそれは謎かもで。




けど、まさかこれほど早く大の贔屓になる選手が現れるとは夢にも思ってなかった。




きっと、野球ないしサッカーを10年くらい観続けてようやくずっと応援し続けられるなーって思える選手が現れるもんだとばかり思っていた。




ただ、今みたいなミーハー魂が変わらずに続くかと言えば、それは絶対とは言えない。




何年先になるかもしれないが、ゆくゆくは熱もヒートアップして下がるだろう。




けど、そうなっても応援する思いはそうそうは変わらないだろう。






小窪にとって、今シーズンは辛い年となるだろう・・・それ以外に考えられないくらい、昨シーズンの時とは雲泥の差の如く使われなくなっていた6月だった。

スポンサーサイト
1 ■そうなんですよね~
気づいたらハマってるんですよね~。
私の場合はいずれも同情からでしたけど(笑)、それが結果が出るようになって喜んでるうちに目が離せなくなって、さらにTV観戦じゃ物足りなくなって、現地に行って声援を送るようになりました。

もうこうなったら誰にも止められないですからね、たとえ火の中水の中、世界中を敵に回しても追いかけますよ(笑)。

そしてそしてあのレフト小窪につながるわけですね。
続き楽しみにしてますよ♪
From:かねこっ亭 URL 2009.09.03. Thu 03:47 [Edit]
2 ■思えば
あの、スコアボードの「7 小窪」って表示を写真に撮っておいて良かったなとε=(。・д・。)
この時は、7という数字を、なになに~背番号??って勘違いしとった訳ですが(;´▽`A``
彼がスタメンであったらお目にかかれないポジションであり、本当にあの試合に行ってよかったと・・
ただ、当時これまた栗山選手をロッテの選手だと勘違いしていたのが悔やまれますが・・・
ママさんの記事と写真を、もっと注意深く見ていれば(*´Д`)=з
でも、西武モードもいいなって思いました。

実際、ママさんは世界規模で応援に行かれててすごいなって思いますε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
今は展望的にも非常に考えにくいですが、小窪がもし同じメジャーに行ったら、行けるかどうかは別にしてもきっと海を渡って応援に行くことを考えるでしょう。
とても、寂しいって泣いているバヤイではないぞって 三 (/ ^^)/
そういう要素でもないと、出不精の自分は海外にまで行かないでしょうからね(^^;

正直、ママさんが建さん一筋に戻るのに複雑な気持ちというか、寂しい思いもありながらも、建さんに済まないなって思われる心境もたいへんよく解ります(^^ゞ
でも、ママさんが栗山さんの記事を書いてらっしゃらなかったら、そうした選手の存在すら知らないままだったかも知れません(汗)
旦那はんの友人の方が西武ファンなのもあるので、却ってママさんの記事がプラスになってるんですよ~私には(^-^)/

続きを、これから書こうと思いますφ(.. ) ♪
From:はさみくわがた URL 2009.09.03. Thu 15:53 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。