啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.09.30 Wed 10:21

某話題の横綱・・・また、ガッツポーズしたとかで問題になってますが~もはやいつものことだから、今回は普通に捉えちゃいました(汗)




というのも~この横綱にまつわって色んな人と喧嘩したので、もはや下手なこと言って関わりたくない・・のが本音ですが(ーー;




今日もいいピッチングをした今井君のさり気ないガッツポーズは一向に構わないのは言うまでもないですがね(笑)




尚、横綱のガッツポーズよりもはるかに、今場所の千秋楽の大関同士のある一番がものすごーく、不愉快でした。




あんなの、見なきゃよかったわー(*´Д`)=з




と、こんな相撲ファンですが~もうかれこれ18年通算しないでですが、やっとります(笑)




というのも、一時は無気力問題その他色々でファンをやめた時期があるので。




そんなしがない相撲愛好者なせいか、どうにも野球にしてもサッカーにしても、サッカーは幾分チーム主体で応援しますが広島が勝とうが贔屓選手第一な姿勢は、相撲ファンであるが故の癖でしょう(汗)




相撲は、個人競技ですからねー。どうしても特定の選手中心なるのも・・例え敵チームだろうと。




確かに、野球なりサッカーのような団体競技だと、選手の成績中心にやっていたらもたない。




チーム第一ですからね。




でも、ファンはどういう見方をしても自由なんで、時にはいつも応援しているチームにごめんなさいと詫びて相手選手を応援してしまうことも、たまにでもなく日常茶飯事かなぁ・・(汗)




ま、非常に日和見と言ってしまえばそれまでですが、こんな感じでファンを続けていこうと思います。どすこい(笑)




ファン失格なら失格でしょうがないっす。




要は、チームないし選手に迷惑をかけなければオッケー。






てなわけで・・・明日こそは抑えるんだよ~山口君。




それまでに打つんだ、小窪!(笑)スタメンだったらの話だけど・・・代打での対戦だったら~まぁこれは小窪に軍配かな(笑)

スポンサーサイト
1 ■( ▼~▼)ご無沙汰で
すみませんね(謝)

ファンに定義など無いわけで

どのような形であれ
応援したい対象がある

それだけで良いんです

自由な応援スタイルで
楽しい記事が読めるだけで
俺は満足してますが

何か?(爆)
From:サト吉 URL 2009.09.29. Tue 23:23 [Edit]
2 ■いえっ(笑)
こちらこそご無沙汰してしまってm(_ _)m
落ち着いたらば、遊びに行かせてもらいます(汗)

ファンに定義はない・・そうですよね。
みんな、多くの人は1つのチームを一所懸命応援している中で何だか悪いなっていう気持ちがあるんで書いてみたんですが、他方ではもうこれで割り切るんだって決意表明の意味もあったんでとても励みになりますm(_ _)m
From:はさみくわがた URL 2009.09.30. Wed 10:21 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。