啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2009.11.14 Sat 20:44
ブログ閉鎖について納得できない方も何人かいらっしゃるようですので、話すべきでないかもしれないけれどもブログに対しての本音を言わないままここを去るのはやはり私としても後悔すると思いました。

これから話すことをお聞きになれば、大方納得していただけると思いますm(_ _)m


私がこのサイトへやって来たのはサッカー関連で知り合った方がこちらでブログを開設されていた縁からでした。

これまで二度のブログ閉鎖を得て今に至りますが、二度目の閉鎖が余りにも酷すぎたが故に沢山の方にしこりを残してしまいました。

皆さんもブログ始めたきっかけは様々でありますよね。

趣味を共有したいがためであったり、中には普段の日常とは違った世界を持ちたい方、言い換えれば平素に何か物足りなさを感じている方にしてみれば、ブログは癒しの場である方も大勢いらっしゃるでしょう。

でも、私はそうした事でブログを始めた訳でもなく、ごく自然な成り行きでスタートを切った。

だからという訳ではないですが、趣味を分かち合いたいだとかいう目的もなければ、ただ気ままにやってきた。

だから、ブログに対する意識がしっかりしていなかったから文句を言われると過剰反応したり、時にはコメント合戦を繰り広げたりしたこともありました。

言わば私は、実生活以上にブログ上で自然体すぎて本音を全開し過ぎたきらいがあります。

そうした性格が気にならない方もいれば、逆に文句とか言いたい事を云いたくても私が過剰反応してしまうが故に、皆さんの多くが恐らく私に対する不満とかあっても呑み込んでると思ってます。

アメーバピグにしても、私が苦手だとかやらないとハッキリ申し上げた事で傷ついた方もいるし、そんな私とやり取りしてるからと気を遣ってピグをやりたくてもやらないでいる方もいるかもしれない。
これは推測に過ぎませんが少なくともピグをされている方は恐らく私にかなり気を遣っていると思います。

もはやこのサイトは、ピグをしている人が日増しに増えている以上、私としてはブログを続けるにしても別のサイトでやりたいと思っていました。

ただ、その場合においてもここは博物館の如く残して他のサイトで新しく作り直すつもりだった。

けど、先月に秋の夕暮れさんからのコメントで言われた事で、皆さんの大半はその事に触れる事もなければ反論もされなかった。

まるで追い討ちをかけるように、私の友人からは辛辣なコメントを頂戴しました。

友人の言うとおりだとすると、皆さんの多くがやはりブログを衝動的に消したかつての啄木鳥に対するわだかまり、或いは言われて当然だという意識がどこかにあったからではないでしょうか。

でも、啄木鳥時代からの常連さんで1人だけ、啄木鳥さんの味方だと言って下さった方もいらっしゃいます。

啄木鳥時代をご存知ない方にしてみれば、逆に何が何だか解らないでしょう。

はさみくわがた時代からの常連さんが半数を占める今において、前のブログの事を云々されても困りますし、そんなんで閉鎖するなという気持ちかもしれません。

けど、やはり過去にブログを壊した経緯のあるこのサイトで続けていくのは事実上不可能だと判断しました。


もう一つの理由としては、最初に申し上げた事に戻りますが…顔も名前も知らない世界への不安がどうしても拭い去ることができなかった。

それに、実生活において特に不満があるわけでもなく、却って充実し過ぎて忙しいくらいで。
親しい間柄でも取り立てて不満もなく、けどブログに数時間もかまけて個別のメールとかが疎かにしてしまう始末でした。

余り器用に物事をこなせないので、生活とブログの両立は私には無理だと思いました。

それと、私自身がずっと素性を明かさないままの、顔も名前も知らないままの関係が続けるだけでは寂しい性格なんですよね。

でも、皆さんのほとんどはそんな深い付き合いまでは求めてらっしゃらないでしょうし、却って迷惑に感じますよね。

私には、ブログはバーチャルではなかった。でも実生活同様にお付き合いするにはブログでは限界があると思いましたし、どうしても虚しさがつきまとう自分には向いてないと判断しました。

だから、早くいなくなった方がお互いのためだと思いました。


長くなりましたが、ひとつだけ皆さんにお願いがあります。

この際どうせいなくなるのだから、今まで云いたくても言えなかった私への不満でも気になる事、反論やその他何でも構いませんので、もし溜め込んでいることがおありでしたら名前を変えたりURLを消して頂いても構いませんので、どんな事書かれても消しません。その代わり戴いたコメントへの返答はしないという形で…どうか、思いの丈を話して頂けますか。

特に、ブログを衝動的に消した事への本音が皆さんから聞きたいです。

どうか、宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
1 ■うーん
遅くなりましたけれど、こちらにコメントします~。
私は啄木鳥さんとは違い物事を深く考えないタイプなので、ブログに対してそこまで悩むほどのことでもないんじゃないのかな?と感じることもあります。
ただ、啄木鳥さん時代の知り合いの方との付き合いの長さや深さはわからないので、ブログを消したことがそこまで悩ませるような事なのかも知れませんが。

私のブログはコメント欄消してあります。
誰かがコメントくださっても、返事は遅いだろうしコメントするのが負担になって、コメント書かなきゃ次の記事が書けないって事になっても嫌だし、誰もコメントくれなきゃそれはそれで寂しいしっていうワガママな理由です。
じゃあ何でブログを書いてるのか?と聞かれるとすぐに返答はできません。
要は自己満足に落ち着いてしまいます。
啄木鳥さんも、私のように能天気にもっと気楽にブログを書いてくれたらな~と思ってしまいます。
それが押し付けになってしまって負担なら申し訳ないですが・・・。

あと、素性や匿名の関係が寂しいとありましたが、これは私のほうが意外でしたよ∑(゚Д゚)
啄木鳥さん時代のプロフは確か性別は「中性的」となっていたり、旦那様のことを「家族」と呼んでいたので『あまり私生活のことを書きたくない方なのかな~』と思ってましたから。
最初、間違って『中年』と読んでしまっていて、勝手に中年の男性だとばかり思ってました(汗)
まぁブログ上で名前を出すのは有名人くらいだとは思いますが、ブログ外でもお付き合いできたらなと思います(・∀・)
ただ見てのとおり、適当な性格でで返事も何もかも遅いのでとっつき難いかと思います・・・。

啄木鳥さんの思っている内容とずれたコメントしていたらすみませんm(_ _ )m
サクッと消しちゃってくださいw
From:ぱんだ。 URL 2009.11.13. Fri 15:51 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。