啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.04.13 Tue 00:35

お昼にアップした続きとなりますが~今度は、かの贔屓選手の名前を書くためだけに限定公開にします(汗)




何故かと言うと、記事に「小窪」と書くだけで検索で引っ掛かってしまうからでっす(汗)




去年色々あったというか随分言われたりもしたんで(記事の内容に関してですが)何にも恐れずに書きたいとあらばアメンバ限定にするしか・・ないんです(汗)




で、今日はめでたく、贔屓の小窪哲也選手が25歳の誕生日を迎えました。




と言いつつ、今しがた午前0時を過ぎて13日に変わってしまいましたが~時間を止めたものとしてまだ12日の状態として話を進めます(笑)




思えば、我ながらどうしてこの選手が好きなんだろう~ってある日ふと、そんなん考えました。




そりゃ、明白な理由はすぐに挙げられるけど、陰日向頑張ってる選手がたくさんいる中で、彼が特に目にとまったのは・・・




コゲラ:どうせアンタのことだから、気まぐれに「なんとなく」だろ( ̄ー ̄;




そんな・・・(((( ;°Д°))))コゲラちゃん、意地悪っすねー相変わらず(汗)




確かに・・そういっちゃーそうかもしれんです。少なくとも、好みのタイプではある!




けど、自分もともとあんまり顔で判断したくないタチでして~どうしても誰しも直ぐに内面へ目が向いてしまうのだ(笑)




そういや、小窪っちの試合のこととかについては結構今まで書いてきたかもだけど、それ以外のなれそめについては殆ど語ったことってなかったかもしれんで。




で、なれそめはというと~これまた、特になし!




けど、ひとつだけ共通項はあります。




ウチの父親も、小窪っちと同じ青学出身。




そして更に、その青学に今年から一番下の従弟が入学しました。




まぁ従弟は本当に偶然ですけども、他にも親しくしている友達も青学行っていたしそいつにくっついて何度か青学へ行ったりしてました~自分も。


そんで懐かしくなって去年、神宮観戦の前に一度行きましたしね。




でも、その青学へは実は幼少時の時に何度か行っているようなんです。




親にハッキリ聞いてはいないけど、あそこへ毎回行く度に妙な懐かしさというのを感じるんですよ。




おっきくなってから初めて行った際も、前にも来たことあるって何だかそれが確信みたいに感じるし。




そもそも、ウチの父は学生結婚だったですからねー(汗)




だからというわけで小窪っちに注目したんではないけど、むしろ逆で~小窪っちいいなって思ってから出身校を知った次第で。




あの名門PL学園を出ているとか、小学校の時からずっと主将やっていたとか、そんなんも殆ど知らなかったくらいで(汗)




きっかけは、打席時での彼の目つきでした。




いいないいなーこの子(*^▽^*)って素直に思えた。




常に真っ直ぐ向いていて、諦めるとかをしないような、そんな風に感じられた。




だから、彼は現に殆ど出番がなくっても、決して腐らずに頑張ると信じられるんだ。




実際のところ、小窪君がどういう人だとかそうしたことは殆どよく解りません。




けど、無理して知ろうとは思いません。




10代の頃、相撲に填り過ぎていた時に変にお相撲さんの普段の性格だとかを知りすぎて痛い思いをしたせいもあるんですが・・(汗)




ただ、去年のオフに小学校へ表敬訪問した際のその時に応対した先生は、とても優しい方でしたって仰ってました( ´艸`)




まっ、そうした些細な感じではあるんですが~次第に小窪という選手が気になってというか応援に力が入っていったんです。




今では、「なんで広島を応援するの?なんで?」って必ず聞かれるほどの関東エリアにおいても、なんで広島なのかはあんま細かーくは説明することってないんですが、とりわけ小窪っちをさり気なく宣伝(?)というか話題にしまくってる私です(笑)




思えば、ネットではそれほど不思議はないかもだけど~でも、それでも広島カープはまぁプロ野球球団のひとつだから一般的には野球観てなくっても知られているけど、でも更にそこに所属する選手で、しかも今みたくあんまり出られない状態な中で~野球観ていない人にまで小窪というひとりの選手を知って貰っている・・自分の付き合いある範囲に限りますがね~それでも、これって結構凄いというのは大袈裟だろうけどやっぱありがたいことなんだなって思いますね(^^ゞ自分が一方的に宣伝しちゃってるにしても・・(笑)




てっちゃんはてっちゃんでも、巨人の松本哲也選手のような目覚しい活躍をすれば流石に至る所で話題にしやすいけども。




けど、松本てっちゃんにしても、もし原さんが積極的に使おうとしなかったら彼のこの活躍はなかったんだなぁって思うとある意味、指揮官によるのってとっても恐ろしいっすね( ̄Д ̄;;

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。