啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.07.05 Mon 11:49

と言いつつかたや、今季ワールドカップはドイツの優勝に突き進もうと決意!といくはさくわです( ´艸`)




尚、一昨日ちょっと変な人が来たのでみなさんのブログ拝見しつつも大まかにペタ控えさえていただいてます(汗)いつもありがとうございますm(_ _)m






最近、周囲からも「どうしてこうも応援チームをコロコロ変える?!」と言われたりしているけれど(でも、数少ない)ブログ上ではお蔭様でこうして今までお付き合いいただいている皆さんにはそうしたワタシを認めてくださっており、感謝この上ありませんm(_ _)m




まぁ、去年までカープ一色でいたし、シーズン途中から小窪一色になった観はあるけれど、でも、人は誰しも何が幸いかとりわけ趣味の領域となると、自分をプラスの方向に持っていこうとしますよね。




逆に、仕事や生活となると、そうもいかないから自分の意図に反する方向にベクトルが向かってしまいがち。




ブログも、スポーツ観戦も、まぁ色々苦悩はつきまとうだろうけど、共通しているのは、嫌になったらどんな形へでも方向転換がきくということですよね。




ブログにおいては、この2年半にわたって、特に2代目ログの啄木鳥時代からご贔屓いただいている皆さんには随分的確なアドバイスを沢山頂戴し、当時のブログは自ら消滅させてしまいましたが、貴重なアドバイスとして戴いたコメントは自分の携帯の中に温存されており、今後振り返りたくなった際は勿論、匿名でですが戴いた言葉を記事で振り返っていこうかなって思ってます(^^ゞ




こうして楽しくできるのも、やはり皆さんのお蔭に尽きます。決して、自分ひとりでは無理だった。




そして、野球観戦も同じです。ブログ同様、気ままに見ていこうと思った。




応援チームは基本は変わらない。でも、時には相手チームに拍手を贈りたい要素もある。




いい試合は、双方がいいプレーをして始めて成り立つと思う。




広島だけを応援していた際は、カープが圧勝するのが一番いい試合だった。




でも、今は全く違う。




特に、横浜相手だと、横浜にも意地を魅せろと思う。




けど、昨日はそんな気持ちを覆すほど、広島カープ色に呑まれた。




そういう時もある。全て、その時その時の状況に応じて。






と、淡々と言っていながら今回久々にこの2チームが直接対戦してみて、やっぱ色々ジレンマもあり、葛藤もあり、今まで付き合って戴いていた広島ファンへやっぱ申し訳なさもあった。




いっそ、引き分けで終わらないかなぁって思いもしたし、最終的にはどちらのチームにも6位で終わって欲しくはない。




けど、横浜に対しては肝心なのは、チームの建て直しを図り、それがシーズン終了には効果を表すことだと思っている。なので、実のところは自分は順位に捉われずにいたい。




最下位であっても、去年と違う手応えをまず感じられればそれでOKと思う。今年は我慢の年。監督一年目って、本来は優勝狙うにははるかに厳しいし、過度な期待は自分としてはするのはどうかと思う。




自分は、監督についていくとかしたことなかったんで、今回のような監督の采配を信じて、チームの躍進を信じて・・・それにはきっと、負けても辛抱・ミスも時には許容しないといけないだろう~投手陣もまだ安定していないし、その投手陣を支える捕手もまた、若手主体で経験が浅い。考えただけでも棘の道が待っているのは明白であろう。




広島も不透明な部分はあるが、守備ではしっかりした二遊間と頼れる廣瀬に、いとも簡単そうにけど難しい守備範囲も捉える赤松。そして、今は怪我で離脱しているけど出来上がりつつある四番バッターもいる。何より、数年後には確実に不動のエースとなると思われる頼れる投手も存在する(いっぽうで、大竹の存在も忘れてはならない)不安視されていた抑えの切り札も、密かに期待していた上野という投手がこの暑さの中で真価を問われようとしている。




打線ともっともっと守備が安定すれば、明らかに広島ファンでいるほうが楽しみも多そうだし、これから立て直す横浜と違い、基盤ができつつある。




が、自分の気持ちがそちらへどうしてもいかない。




小窪も調子悪いし、だからこそより一層の声援を贈らないと・・って思いながらも、他方で今はどうしようもない采配を前にして、自分としても正直しんどくて・・・だからって、彼の二軍調整を声高に叫んでいるんではない。栗原がいないチーム事情から、四月以降サードで度々起用されるに至ったけれども、プロの頂点である一軍の試合に出るからには、十分な基礎を磨いた上で出て欲しい。




それなのに、昨年にかけて殆ど三塁手を前提に練習をしていないだろうし、そんな中で突然サードで起用されても・・・最初は、起用されただけでも有り難いと思おうとした。でも、やはり納得できない。




納得できなくても、どうにもならない・・・だったら、距離を置きたい。いや、今はそういう時期と捉えて、それが自分が野球ファンへ転向したいなって思う始まりだった。




そうした時にたまたま武田勝が現れたり、武田ばかりでなくそこから更にいくつもベクトルが生じて色んな選手に目がいくようにもなった。




そうなってみて、不思議と広島に対する小窪への扱いの不満分子を小さくすることができた。




采配に文句つけはしない。つけたくないから、自分が変わるしかない・・それが上手くいったのだ。




かといって、調子のあがらない小窪から目を背けるつもりは毛頭無く、全てを見ていないけど、蔭でそっと見守る・・・彼の躍進を信じて。ワタシはそうしたいなと、思う。






去年まで勤めていた職場長も野球好きで、応援チームは特になく色んな試合を観るのが好きだと言っていた。




その当時はカープしか応援していなかったので、どこも贔屓にしてなくて一体何が面白いんだろうって思った。




でも、まさかそんな自分が所長と同じくした感じで野球観戦することになろうとは、本当に驚いている。




けど、今のほうがきっと所長と楽しく野球の話ができる気がする。




今シーズンは横浜の立て直しが一番の願いだけれど、それもさほどの勝ち負けに捉われてないし、何はともあれ内容重視。




どうも自分は、勝敗に拘るといい方向へいかない傾向にあるらしい。

スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。