啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.08.24 Tue 17:49
小窪の記事は、今回は見合わせます。

話しても、野村ケンジロウ批判や愚痴に繋がってしまいかねず、面白くもおかしくもないので(ーー;



さて・・久々のドラマネタです(^-^)/
あまり、これから何のドラマを見るとか書かない自分だけど、今日はなんとなーくふと、ひとりごとのように書いてみたくなって・・・

はさくわでは書きそびれてしまっていた、刑事ドラマの『相棒』。確か9月からまた新シリーズがスタートするのかな・・楽しみ( ´艸`)

その、相棒で今日、こんな話がありました。

自宅で、お気に入りのオレンジジュースを飲んだあと倒れて息を引き取った23歳の女性。

当時、警察は心因性による病死と診断し、司法解剖も行政解剖もしないまま荼毘に臥された。

だが、その女性が死亡前からストーカーにつきまとわれていたと聞いていた父親はずっと不審に思っていた。

そこで、杉下さんと亀山さんの2人は病死と判定した東調布警察署他に聞き込みをするが、一旦病死と判断した案件を事件に切り替えようとしない所轄。

女性の部屋をくまなく調べると、箪笥の奥に丸いシミを発見する。

そのシミには、毒物が混入されていた。

生前にその女性はブログをしており、ブログの記事を調べていくと、『最近のお気に入りのジュース』と紹介してあった記事から、オレンジジュースの種類を特定できた。

あとは、これをどこで購入していたかを、通勤ルートから割り出し、その通勤途上のバス停の中に理科系の大学があり、どうやら毒物はその大学から入手した可能性が高いとされ、犯人を特定でき見事、事件は解決した。というより、病死をそうでないと覆したといった方がいい。


私が何気なく書いているこのブログも、もし何か事件に巻き込まれでもしたらば、一種の証拠或いは重要参考資料になるんだ・・と、ブログが犯人逮捕と事件解決に寄与したとある話だったので、久々にドラマのあらすじと感想を書いてみたくなりました(^^ゞ


相棒を見るようになったのは、実はごく最近からで、見始めた時には既に相棒役が亀山さんからミッチーこと神戸君に代わってました。

個人的に寺脇さんよりもミッチーの方が断然好きなので最初は、神戸君がいいってだけ思ってました。

でも、こうして亀山版の再放送見ていく内に、熱血タイプの亀山さんも悪くないなって思うようになりました。

好きなキャラとは言えないけど、人情味を隠さずに表現する、寺脇さんならではの演技力の高さゆえ、杉下警部こと、水谷豊さんは敢えて長年共にやってきた相棒を羽ばたかせたと聞きます。

これまで、たまに太陽にほえろ!の話はしてきたけど、相棒のファンの方はいらっしゃいますかね。

いたら、是非とも教えてください~幾つか見ている今なら、まだまだ相棒のことに関して詳しくはないけども楽しく語れる気がします♪もちろん、何かの巡り合わせで初めてこちらに行き着いた方も、またいらしていただければと(^^ゞ
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。