啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.09.06 Mon 18:56
昨日は藤田君の話で一気にテンションが上がってあれ以上書けなくなってしまいましたが~(汗)

とかく、引き分けに終わったけれど、でも、ヤクルトもいいプレーして、お互い負けたくない気持ちを非常に感じられた試合だった。

まぁ最後の武山のバントが小フライになってしまったのはいただけなかったけれど、それでも、オッケーだったと思えた。

下園の行き過ぎた走塁もあったが、あれもオッケーに思えたくらい。

それぐらい、みんながみんなが気持ちの籠ったプレーをしていた。

12回まで、本当に見ごたえのある試合を魅せてくれた選手たちにありがとうと言いたい。

勝ちは無くなっても、最後まで負けない作戦を取ったキャプテン宮本。

周囲に何人かヤクルトのファンいるけど、ヤクルトを応援したくなる気持ちが解った気がする。


私は小学校の時、横浜に住んでいました。

そん時に、大洋ホエールズを応援していました。

その名残というか、ある意味、私が横浜に引き戻されるのは必然だったのかもしれないなと思いました。

かといって、別に広島を見限ったわけでもない。

ただ、私はふと、今度の横浜の指揮官いいなって思ったのが横浜に引き戻されるきっかけとなった。

まぁ確かに好き嫌いは色々あります。

でも、尾花監督だと何故か采配その他納得できてしまう(汗)

友人は、信者にでもなったのかと言われたりしましたが、私は贔屓選手の信者にもなりたくはないので、尾花さん絶対とはこの先も思わないでしょう。


大洋ホエールズとどう違うのかとか、応援していた当時は幼少だったためあまりよく覚えておらず、ただ、横浜スタジアムへ行けばどこか懐かしさは感じる。

けど、うろ覚えだけども~ちょこっと覚えているのが現阪神監督の真弓明信さんだった。

その真弓さんのサインがたまたま、阪神ファンの旦那はんが持っていて今も大事に飾ってある。

ただの偶然だろうが、そんなわけで個人的に真弓さんが好きで親近感もある。

逆に、尾花さんの投手時代のことは全く記憶すらなく、むしろ今現役時代の映像をもっと見たいほど。

でも、試合に勝った時の監督の表情が私はとても気に入った。

それがため、徐々に今年は横浜モードになってしまった・・

今でも、やはりベイの記事が一番書きたいし、課題が多ければ多いほど、悩みの種が多いほど書き甲斐があるのかもしれない。

カープもまだそれは多くあるけれど、チームの再生と謳うほどの重症さは感じない。

投手陣の怪我と離脱がネックになっているだけ。

野手も人員は多いし、打線も打つようになってきている。

打線で言うと、確かに横浜の方が安定はしているとは思うが、先発投手に全てがかかってしまっているキツイ状態ゆえ、ひとりひとりにかかるプレッシャーの大きさが見てる方にも凄く伝わってしまうほど(ーー;


昨日の試合も、一軍復帰したばかりの三浦が早々とノックアウトされてしまった。

流石に責任感が強いからか、降板した後も逃げずに戦況を見守っていた三浦。

そっかー 投手も色々で、ベンチの奥に引っ込んだまんまの人もいるんだなぁと今更ながら気づいた。

解説でも言っていた。

「エースがしっかりしなければチームが締まらないですネ」

と。

けど、最近思う。エースってなんだ?!と。

投手陣で最も優れた投手。一言で言えばそうなのかもだけど、誰がエースだとかって、高校野球ほどプロではそんなに大事なことか?と。

だって、優れてようが並だろうがそれなりに先発を務めてれば普通にローテーションで回ってくるじゃん。

高校野球とかアマチュアだと、大事な試合ほどエースと呼ばれる投手の出番になるけど、プロってそういうのあんまりないじゃん。

プロでも一応は誰かをエースにしてチームの統率を図るのが肝心なんだろうが、実際はエース格に全責任を覆いかぶせるのはおかしいだろうし、やはりどの試合にしても野球はやっぱ連帯責任の要素が強いんだろうなって。


今の横浜は、チーム再建というより、投手陣そしてバッテリー間の立て直しといったほうがいいのかもしれない。

それを遂行するには、3年はかかると思う。

もちろん、辛抱して待つ。

来年も、今年のようになるかもしれないが・・それでも。

それだけ、立て直すのは容易でないと。

試合によっては負けても仕方ないと思う。

けど、負けが込んでいても選手らには、気持ちを込めたプレーをして欲しい。

そう。昨日の試合のように・・もっともっと悔しがれ、石川。

ファンだって、勝ち負けを超越したそういうのを見たいんだと思う。

ミスをしないとか、クリーンナップは打たなきゃとか、そればかりに縛られても仕方ない。

形ばかりなんて要らない。

負けたくない・諦めたくないという姿勢を観たい。

次の記事で、エースってなんだ?!と思ったあの時のことをまた振り返ろうと思う。
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。