啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.09.11 Sat 20:23
たまには楽しい話をしたら?

って日常においてよく言われますが~流石に、昼ゲームにおいて権藤さんにキツイお灸を据えられては・・ね(ー◇ー;

まあ言われても仕方ない面はあるし、全てにおいてご尤もながらも・・けど、ファンとしては全てにおいて何でもかんでもキツイ助言その他を素直に受け入れなきゃいけないの?って疑問もありますねー

と、それはいいとして・・

友人Kさん曰く、私がここ最近とりわけ尾花監督を崇拝してしまっているのでは・・と懸念されているようす。

確かに、まるっきり否定はしません( ̄ー ̄;

ってか、横浜のチーム状態からして、誰かを信じきらなければしんどい要素もあり。

でも、かといって私は誰の信者にもなりたくないし、監督を絶対とも思ってない。

その証しを、これから書きますわい(笑)



序盤で既に5点も取られ、しかも山本昌相手とあって・・今日のゲームは勝ちがそれだけで遠く感じたのは確か。

山本昌はしょうがないとしても、ってかそもそも彼に真っ当に序盤から勝負できるようなら、こんな位置にいないだろう(-""-;)

バッターはみんな勝負にいけたと思う。けど、先発の大家の投球は、権藤さんから言わせればインコースで攻めない消極的な姿勢ということで・・

いや、これは大家というよりも、武山のリードないしベンチの指示かよくわからないけど、アウトコースのスライダーを多く打たれているし、まぁインコースが絶対いいとは言えないだろが、打たれてから、5点の差をつけられてから今更内角攻めにいってもしょうがないということだった。

自分はこう書いておきながら、まるで投球がどうとかバッテリーがどうとか全く解ってないで書いてるけど、観る方も日々勉強なんすよ(汗)

もはやここまで書いておいて既に疲れが昂じてきた感じ・・

そんなんで、大家降板後は福田・江尻・加藤と好投リレーをするが・・が・・7回に、左投手の加藤が森野を抑えたあと、右バッターの和田を迎える場面で尾花監督は、なんと藤江を投入(((( ;°Д°))))

藤江といえば・・先日の巨人戦で、らしくない投球をしたばかり。

先発から中継ぎに戻したのはいいとしても、にしても、何故、藤江なのか・・

そこで、権藤さんは右対右、左対左って方程式はどうなのかと苦言を呈す。

確かに、特にワンポイント起用の多い加藤の扱いにおいて、尾花監督も左右病の兆しか・・とふと思った瞬間もあった。いつか忘れたけど…

広島と横浜以外で、明らかに左右病か?!と意識させられたのが、武田勝登板の楽天との試合。

楽天といえば、現監督はマーティ・ブラウン。

楽天のスタメンを見ると、左の武田に対してほとんどが右バッター。
左は、鉄平くらいで・・
こうも右ばかり並べ立てるのもどうかと思う。

彼の左右病は、見事に楽天でも機能されていたわけか…


と、楽天はいいとしても、今日の藤江の投球もいただけない。
それか、武山のリードが原因なのか・・

1死1,2塁の場合、三ゴロを打たせて5-4-3と併殺を狙ったゆえの低めの外の配球をすべきところなんだろうけど、和田としてもそれを読んでの四球による出塁ができたと思う。

が、次打者のブランコにど真ん中を投球して、2ランを打たれ駄目押し点を許してしまった(ーー;

なので、左だから左を置き、右だから右を抑えられるかといえば、そうとは限らない。

そのへんのこだわりが強いとすれば、これは見直しの必要は大あり。

私はそうした監督のやり方には賛成できない。

けど、今のやり方は認められなくても、きっとチームはよくなると信じたい。


くどいようだけど、私はバッテリー間のあれこれを全く解ってなんかいない。

けど、投手自身の気概くらいは少しは判る。感じられる。何が何でも打ちとろうという気概がないと、ガッカリする。

藤江はもういいや。次に登板した、一軍へ上がってきたばかりの田中はいい投球だった。

まぁ今日は山本昌がきっちり試合を作った。打線も的確だった。ミスもなかった。

そうしたいい試合運びのできるドラゴンズ戦だからこそ、ベイスターズの良くない所或いは足りない点が余計に見えてしまう現実。

ただ、私は思う。

打てなくても、負けてもいい試合はできるのだと。

どのチームもそうだろうけど、弱いからとダメというわけではないのだから。

力不足だけど力不足なりの頑張りをすれば、必ず拍手をしたくなるものだし。

是非とも、残り10試合余りを、1試合1試合大切にプレーして欲しい。

そして、どのチームからも何かを吸収すべきところはある。それらを吸収して来シーズンに繋げろ。

横浜は、一人ひとりの選手自体はいい選手が揃ってるのだから。

ファンもきっと、そうしたのを期待しているはず。
スポンサーサイト
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top
Calendar
2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。