啄木鳥の森

バードウォッチングと野球とドラマ『相棒』『太陽にほえろ!』『京都迷宮案内』、ドラゴンクエストと本が好きな戯言だらけの啄木鳥です(・◇・)/

web拍手 by FC2
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2010.08.23 Mon 00:31
すべては「自分は迷惑な存在だ」という意識から こうなってしまったのだろう。

事実、迷惑だと言われてしまったし・・・

でも、そう言われたかったフシもあった。

が、これでよかったなんて なんて・・・嘘。強がりかもしんない。

ちっともよくないし、親のせいにするなってある人からも言われ・・

ぢゃあ、誰に原因がある?自己否定を繰り返してしまうようにしたのは誰?少なくともワタシではないはず。

人間に限らず、どんな動物だって自ら自分をマイナスに置くようなことはないのだから。


あーあ やっぱ日本って、親に感謝できないと叩かれるのだろうか。

感謝したいさー。けど、馬鹿だ間抜けだと言われ続けて却ってその逆だよ、無理だよー。親に受け入れられた人と一緒にすんな。

でも、肉親だから逃げられぬ(ーー;

逃げられぬが、逃げるのはある意味で自分を守るため。だから悪いことではない。

否定的な自分とおさらばするためにも。

幸い、配偶者もそのへんは協力してくれているし、母よりも啄木鳥に味方してくれると信じたい。

でも、時に母の方が正しかったら?この限りでないだろう。

正しいとか間違ってるとか・・・疲れるって思うし、正しくなくてもせめて配偶者には理解してもらいたい。

どんな立場であっても、自分の味方でいて欲しい。


変だなぁ~本当に血が繋がってるのは親のほうなのに。

夫婦とは、不思議なり~。



アメブロへは、書くだけ書いたんでスッキリしました。

やってることとか言動は正しくはないだろうけど、もはやこの場に正義なんて存在しはしない。

していれば、法律で規制されているはず。それが法治国家だろう。


しばらくは大人しくべんきょします( ̄  ̄;
web拍手 by FC2
2010.05.16 Sun 14:44

もー 何が小窪にとっていいのかは私にはもーわかんないっす(-"-;)



なんも考えないのが疲れないし楽だし~




あれこれ考えるの やーめた



別に評論家でもないんだからさ、気楽に見なきゃ損なだけよな(´Д`)



ただ…自分自身に自信持てずにいるから更新はしばらくやめようかなと思ってます



自分は自分 それは解っちゃいるんだけど



それでも、まぁこんな自分だし変わらないし



閉塞な自分を変えたくても変えられないし



今そういう時期でないし



あんな啖呵きったように物を言う最低な奴=自分だから



あーもうやめよ



またちょっとパニック状態かもだから迷惑かけるし更新は控えたいと思いますo(_ _*)o





今日こそ今井に勝利を…




と思ったら 早々KOかよ 下げるの早くねー?ファンとしちゃ心外って感じ・・それだけね(ーー;

web拍手 by FC2
2010.05.14 Fri 22:46

やっぱ、もう野球ネタ書く自信失せました・・・




小窪についても、なにもかも




人によっては、私はファン失格だと思うかもしれない。




でも、今日の試合を含めても、それでも自分は間違ったことなんて書いてないと思っている。




私は私なりに、いいと思ったことをただ書くだけ。誰に気兼ねするでもなく。




そもそもが、誰もが納得する物事なんてないんだ・・






それでも・・まぁそんな私の存在自体がムカつくかもしれませんね。






しばらくブログお休みしようと思います

web拍手 by FC2
2010.03.01 Mon 16:58
天才浅田真央を超えたキム・ヨナ根性のルーツ


 バンクーバー五輪での「ヨナ・真央対決」を制して、女子フィギュアの頂点に立ったキム・ヨナ選手(19)..........≪続きを読む≫




週末からどうにもこうにも忙しくてロクにブログをいじってません(^^;




けど、どうしても書きたいことがあって、今日も済みませんが記事更新だけに終わります(汗)






昨日のエキシビジョンでは疲れが残っていたかのようなキム・ヨナと真央ちゃん。


それが祟ったのか、2人ともジャンプが1つ飛び損ねていたし、それだけオリンピックの本番にかけた意気込みが凄まじかったのだろう。




キム・ヨナの金メダルは確かに日本にとっては悔しいですよね。


けど、真央ちゃんがフリーで完璧な演技をしても、恐らく今回は完敗だったと、自分は思う。


理由は、既にもうショートプログラムで決まってしまっていたのかもしれない・・007。これを選曲したあたりからしても、審査員の心を如何に掴むか。それがまず真央ちゃん側には全然足りてなかったと思う。




それ以上に、やはり酷だけども表情が硬かった。


コメントでも、4分が長かったと言いかけてアッという間でしたって言ってたけど、本音は長かった4分だなって思う。




対するキム・ヨナはまるで開き直ったかのようなノビノビした演技だった。




やはり、リラックスして臨む選手を見る方が、私としても安心して見ていられるし、楽しめる。




それでも、真央ちゃんとしてはそれが精一杯だったと思っている。


我々は、やはり今回の大会において真央ちゃんにあまりにもプレッシャーをかけすぎた。


折角の初のオリンピックだったのに、真央ちゃんとしては非常に悔いが残るものだったろう。




トリプルアクセルという快挙を成し遂げたけど、それだけでは一番にはなれないことを見事に思い知らされた日本。




なんか、釈然としないのは真央ちゃん自身には少しでもオリンピック自体を楽しめたのか・・それが気掛かり。




メダルがあるからこそ頑張れるのは確かなんだけど、そればっかりだとハッキリ言って面白くない。




真央ちゃんに次の大会で望むのは、私は金メダルではない。真央ちゃん自体がリラックスした演技をすることなんだ。






真央ちゃんにも他人には決してわからないくらいの重たい重たいプレッシャーがあった。




そして、金メダル獲得したキム・ヨナにもあったはず。


聞いた話では、彼女にもお姉さんがいるが、妹の飛躍のために自らフィギュアスケートの靴を脱いだという。


それだけ、この競技はお金がかかるということだろう。


今は華やかであるけど、自分は今のところはまだまだ彼女のことをよく知らないけど、頂点に立つ人に全てにおいて順風満帆な人なんて、いないんだなと。




日頃観ている野球にしろ、サッカーにしろ、なんにしても順調にいった人なんて、楽してポジションを得た人なんていないのに、何故か団体競技だと尚更、選手個人の見えない苦労があることを忘れてしまう。




去年の私の記事は、いや、私自身がそれを全く理解できていなかった(ーー;








今日は頂点の2人の選手にスポットを当てて書いたけど、もう1人新たに楽しみな選手がいる。


4位の、長洲未来選手。


私は、今騒がれているフィギュアの採点に文句つけるつもりはない。


けど、未来ちゃんの演技からして、自分としてはメダル確実だと、思っていた。


真央ちゃんのトリプルアクセル2回には及ばなかったけど、でも総合的に見ても自分には真央ちゃんよりも未来ちゃんの方が内容としては印象に残った。


自然体の演技そして表情からいっても、気持ちを明るくさせてくれるそうした不思議な力があるなって思い、とても気に入った。それは、キム・ヨナにもない魅力だと思う。




全米ではすっかり注目選手らしいが、日本人ながら向こうに永住権があるからというだけで、日本があんまり騒がないのが不思議でしょうがない。






にしても、今大会がまさかこれほどまで男女ともに日本が頑張り、そして他の国の選手もこんなにいいなって思う選手がいるという発見をしたので、始まる前に予めオリンピック以外の大会も見ればよかったーと後悔した。




これからは、見られる限りで見たいと思った。






まだまだ書き足りてないけども、長すぎたんでひとまずはこれでお開きにしますm(_ _)m

web拍手 by FC2
2009.10.08 Thu 13:49

前置きですが・・久々に苦言を呈します。




ある意味、覚悟して拝読くださいm(_ _)m




コメント・メッセ戴いてるみなさんへ、済みませんが先に記事更新させていただきます。




なんか、言いたいこと言わないとどうにも気が済まない性分なので・・・(>人<)






昨日の試合のスタメン見て、外人勢が全員帰国とあって全て国内組オーダーとなりました(汗)




んで、ショート石井にサード小窪という、やっと念願叶って今シーズン中の小窪っちのサードを見ることができて何よりな試合でした。




が・・・




どうにもすっきりしない感じのする試合でした。




もちろん、負けたからではない。内容面の上で・・




選手たちはそれなりに頑張ったと思います。




相変わらず打てない打線は健在でしたが、それは相手だってクライマックスがかかってるんだ。簡単には打たせる球を投げたりしない。




対する広島は4位を守るばかり。確かに勝ちたい気持ちは阪神の方が上回っても仕方ないこと。




でもさ・・カープ陣に阪神を蹴落としてやろうとかいう気概がもっとあってもいいんじゃないのって文句言いたくなったくらい、ベンチモードに緊張感の欠片も感じず、お客さんを楽しませようというよりも、自分達はもうすっかりリラックスモード。




自分が行った横浜スタジアムでの試合は、単なる消化試合にしてはならないという意気込みがまだ感じられた。




でも、肝心のホームでの試合なのに、そうしたのがどうにも感じられなかったです。




私、言いましたよね・・・消化試合なんて無いはずだって。




守備でも危なげなかったし、打線が振るわなかったのも先発の能見の制球が比較的良かったのでこれは仕方ないと思う(私的には昨日の彼の投球が素晴らしいとは思ってない。先月の甲子園での方がもっといいピッチングをしていた)


広島戦で殊の外弱いはずの能見だったけど、そんなものは感じさせない投球だった。




阪神の守備では新井のトンネルなど些か雑な場面もあったけれど、勝ちたいほど焦って守備が脆くなると思うのでこれも然り。




けど、それ以上にブラゼルそして鳥谷が、攻守にわたって意地を見せ、狩野捕手の最後まで球をこぼさないことが如何に大事かを学んだ。




そうした意味で、いい試合運びをしていた阪神タイガース。




でも、ここは残念ながら甲子園ではない。




ホームチームが意地を見せないでどうする。




小窪よ、2打席目で打ち上げた後で少なくとも笑っちゃいかんよ。




悔しそうな表情が見たかったよ。




石井も、守備の合間に欠伸しちゃいかんよ。




何も、ヤクルトの援護射撃なんかしなくたっていい。




でも、相手に簡単にクライマックスへ行かせるもんかという意地くらいは見せて欲しかった。




そして、私が一番望んでいる「お客さんに精一杯いいプレーを見せる」という気持ちが残念ながら広島には感じられなかった。




言うまでも無く、初めて小窪にガッカリした試合でもあった。




打つ打たないではない。




出番の有無なんて、もう私はそんなんでは泣かない。




でも、どんなに調子が悪くても、応援してくれてる人の気持ちを忘れない選手でいて欲しい。




チームにも、そうあって欲しい。




かなりキツイ言い方しましたが、それが昨日の感想です。






全ての広島ファンのみなさん、申し訳ありませんm(_ _)m

Calendar
2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

啄木鳥

Author:啄木鳥
アメブロから引っ越して参りました、はさくわです(・◇・)/ この度、元の名前の啄木鳥でもう一度ブログをやってみたいなと思い、ハンネを啄木鳥としました。野球シーズンの間は恐らく横浜ベイスターズの記事が多くなると思いますが、軸は日常ネタ中心で書きたいなーって思ってます(^^ゞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター

Copyright © 啄木鳥の森 All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。